BLOG

3月〜5月までの全国一斉の休校が行われたのは少し前の記憶ですね。

「学校給食」という最大の牛乳需要が失われる、というのは酪農家にとって脅威でした。牛乳は、毎日牛から搾っています。、というか、毎日搾ってあげないといけないものです。(搾らずにいると、乳が張って痛くて鳴き叫びます)

毎日搾ってももし余るようなことが続けば、廃棄せざるを得ない。。

大切な牛たちを健康に飼い、牛に感謝しながら消費者に美味しい牛乳を届けたい気持ちで毎日搾乳をしています。牛から頂いた牛乳を誰にも飲んでもらえることなく廃棄するのは、悔しい、悲しい、そんな言葉では到底表すことのできない気持ちです。

ですがそんな中でも、高秀牧場は一滴のミルクも無駄にすることなく、すべての牛乳を消費者のみなさまへお届けすることができました。

(高秀牧場だけではなく、全国の多くの牧場がすべての牛乳を販売できたようです)

そして、学校給食の牛乳の製造がない中、他の乳製品を製造するために集めた生乳の行き先を調整してくれた方々、乳業メーカーの皆様、その他たくさんの、牛乳製造、販売に関わる皆様の尽力のおかげです。

本当に大変だったことと思います。

牛と酪農家がこのコロナ禍の中、いつもと変わらず牛に接し、変わらずに牛への愛情をかけ、生乳生産に集中できたのは、いつも以上に頑張ってくださっていた大変多くの方々のおかげです。

そして、消費者の皆様がお家でたくさんの牛乳を飲んでくれたことのおかげです。

たくさんの人に支えられて牛飼いができることを改めて実感しました。

本当にありがとうございます。

スーパーで何気なく買う食材の1つ1つに生産者がいて、販売に関わるたくさんの人がいるから、我々の生活はより豊かに、便利になっているんだな、と思いました。生産者として、そして一消費者として、ずっと忘れてはいけない学びとなりました。

 

今回、酪農家が日常でいられたことの感謝を、全国の酪農家が一斉に「ありがとう」のメッセージ写真をSNSに載せる運動がありました。

高秀牧場で撮影した渾身の1枚とともに、改めて皆様に感謝を申し上げます。

 

 

ありがとう!!!!!!!!!!!!!

牧場について
TEL:0470-86-2131
チーズ工房
TEL:0470-62-6669
ミルク工房
TEL:0470-62-6669
PAGE TOP