BLOG

ご注文をいただいております皆様、大っっ変お待たせしております。

チーズ職人もお休みを削ってまで製造にいそしんでくれています。っていっても、すぐに作れるのはフレッシュチーズだけなので熟成系は増産できないのですが、、、。

なんとか店頭にフレッシュチーズだけでも出そうとがんばってくれてます。

ようやくいただいているご注文の半分くらいの発送日程を確定いたしました。(注文番号3020番くらいまで)
近日中に発送日確定のご連絡をさせていただきます。

発送リストは300件を超えてきましたが、まだやっと、4月25日午前中までのご注文分まで発送日を確定したところです。

「アド街」放映が24日の夜21時30分ごろでしたから、ほんとに短時間集中でご注文いただいたのですね、、、。

いくつか厳しいご意見もいただきましたが、色々検討して今のやり方になりましたので、少しご説明いたします。

高秀牧場のチーズは、予約優先、としております。オンラインショップからのご注文も、先々の「ご予約」という形で無制限に受けております。一気に注文が入ると待ち時間が発生するのはそのためです。

 

①なぜ個数制限を設けないの?
これ、、かなり悩んで個数制限を設定しておりません。お客様が色々なチーズを楽しめるようにと多種製造しておりますが、それゆえに製造個数にはそれぞれ限りがあります。最大でも週間100個程度、少ない種類だと20個程度のチーズしか作れないので、店頭ご予約を抜くとネットショップで個数制限してしまうと、ほとんどご注文を受けることができなくなってしまいます。待ち時間が発生したとしても、多くの人の手元にチーズをお届けしたいという思いだからです。せっかく買っていただくなら、数量制限に関わらず、お客様が食べたいチーズをご自身で選んでいただきたいと思っています。

 

②時間、かかりすぎじゃない?
こればっかりは何も言うことができないのですが、、、
寸胴鍋で手作業で製造をおこなうため、大量生産はできません。チーズというものは、製造時に水分を抜く工程があるため、チーズになった時の分量は元の牛乳の10分の1、、、。しかも製造工程では菌に頼り発酵を待つため、1種類仕込むのに丸1日かかります。一晩かけて発酵するものもあったり、更に熟成工程は1か月以上に及びます。大きなチーズ工房では大きな製造機器を使い一気に仕込み、広い熟成庫でいくつものチーズを同時に管理しますが、、、製造室も熟成庫もちっちゃいのでたくさん作れないんですごめんなさい。単一商品のご注文ですと早く発送ができる場合もあります。ご注文傾向を見ていると、やっぱり皆様いろんなチーズを試してみたいんだな、と思います。製造量が特に少ない製品が入ると、どうしても長くなってしまいます。

 

③製造量少ないならテレビなんて出るなよ!!!
ごもっともです。、、、が、私個人としては自分が知らなかったお店の情報はお店の規模に関係なく、テレビで知ったら嬉しく思います。特に、高秀牧場は地域に支えられている牧場なので、「いすみ市」を知ってもらう番組や、商品としてのチーズだけでなく、「牧場」の取り組みも含めて取材いただける番組には声をかけていただいたら積極的に出ています。
チーズやジェラートはあくまで牧場全体の魅力の1つだと考えております。酪農の魅力、牛の魅力を伝えていくことが、高秀牧場ミルク工房店長であり、高秀牧場の長女である私の1番の生きがいです。商品だけでなく、商品の裏側、生産者の気持ちに目を向けていただけると嬉しいです。昨今はコロナの関係で撮影も地方に行くことができないようで、千葉県はとっても取材が多いようです。
観光地扱いの番組はかなりお断りしています。

 

すごーーーーく考えた結果、お時間さえいただけるなら、すべての方にチーズをお届けできる、という結論に至りました。
店でも買えない、オンラインでも買えない、、、じゃあどうすれば?となってしまうよりは、ご予約をいただき、お待ちいただく、というのが確実にチーズが手に入る方法だと思います。

時間をいただく、というのは、人の都合を考えない高飛車なやり方だと理解しています。
プレゼントだと間に合わないことも多いので、、、。

それでも、高秀牧場の商品をご購入いただけるという方に、チーズをお届けしたい。自信満々ってわけではありません。食べ物って、全員が全員美味しいというものを作るのは不可能ですから。(それでも私は高秀牧場のチーズ超うまい!と思ってます。自分が美味しいと思うものをお勧めするの、超楽しい!!!!)

今は、、、このやり方しかないと思っています。もちろん、いつも何か月もかかるわけじゃないんです。平常時には注文確認してその日に発送、なんてこともあります。種類によって製造個数もことなるので、発送予約の間をぬって、店頭にチーズも並んでいます。

お近くの方は、店頭取り置きご予約もできますのでぜひご利用ください。お電話でもメールでも可能です。

何か月先のご予約でも大丈夫です。

ご予約からお手元にお届けするまで「お時間」だけ、ください。

待ち時間を最小限にし、かつフレッシュなものはフレッシュなうちにお届けすべく発送予約も頭を悩ませながら1個1個考えて発送日確定を進めております。(ご注文内容、チーズが出てくる日、数量考えながら、、、目が回りそう)

お待たせしてばっかりで本当にごめんなさい!!!!

引き続きがんばります!!!

連日おお騒がせしております。

チーズ、ありません!!!

軽食、出せません!!

毎日違うチーズが出てはなくなり、出てはなくなり、、、ついにチーズが出ない日がきました。

フード用に確保したチーズは1日でなくなりました。

努力でどーーにもならない、チーズの不足です。製造量はずーーーーっとMAXなのでゴールデンウィークもテレビ放映も関係ありません。お客様が圧倒的に多すぎます。

本来喜ぶべきところですし、実際本当にありがたいし嬉しいのです。心から。本当に。

高秀牧場は酪農(牛乳生産)をがんばってやっていて、小規模自家加工をやっています。

小規模!!です。

チーズは毎日いろいろな種類を100ℓ仕込んでいますが、チーズになった時には10分の1の10㎏です。

チーズ1個100gだとして、100個。

1種類のチーズが100個。

週に1回、100個のチーズが毎日できあがるくらいの規模感です。

ゴールデンウィーク中、連日500人を超えるお客様がいらっしゃいます。今日はジェラートが900個以上でました。

ミルク工房は牧場敷地内の1店舗にすぎず、本来座席数15席のちっちゃいお店なんです。

逆によく900個ジェラート出て売り切れなかったと自分でびっくりしてます。

チーズは仕込みに時間がかかり到底1日では出せないのですが、ジェラートは作れます。

原料はしこたまあるので、夜を徹して毎日ジェラート作ってます。

ジェラート、牛乳は、絶対売り切れにさせません。

がんばって作ります。チーズは、、、熟成庫で大切に育てているチーズをひとつずつ、フレッシュでできたてのチーズもひとつずつ、皆様におとどけできるようこちらもがんばって作ってますので、ご予約いただいた方はどうか、どうか何卒お時間くださいますようお願いいたします。

 

私はこのゴールデンウィーク中に現内閣の支持率の低さを痛感いたしました、、、(笑)

牧場について
TEL:0470-86-2131
チーズ工房
TEL:0470-62-6669
ミルク工房
TEL:0470-62-6669
PAGE TOP