BLOG

ミルクの現場は命の現場

先日、高秀牧場で長年活躍してくれた牛が病により余命宣告されてしまいました。

コンテストで千葉県チャンピオンにもなったことのあるヘリオトロープちゃんです。

IMG_4693

普段はもりもり餌を食べ、牛乳をたくさん出してくれる牛たちですが、生き物なので病気にかかることもあります。病気といっても様々で、点滴をしたりお薬を飲ませることによって治るものから、治らないものまで色々あります。治療中の牛のミルクは出荷できません。

具合が悪そうな牛がいれば、獣医さんを呼んでみてもらいます。

人間はお金をかけて完治を目指して治療をしますが、牛は違います。

酪農家は確かな愛情を持って牛と接してはおりますが、「酪農」は「仕事」です。

牛の治療には当然お金がかかります。治療して元気になって、たくさんミルクを出してくれるならば、その牛を治療することで牧場に利益をもたらしてくれます。

治療に時間やお金がかかりすぎる病気だったり、病にかかったのが高齢の牛だったりした場合、我々は「利益」の為にその牛の命を諦めなければいけません。「仕事」として割りきらなればいけない部分です。

、、、が、これが一番酪農家にとっても辛いことです。だから、牛が健康なこと、が1番大事なんです。だから病気をしないように餌や飼育環境にとても気をつけて牛を飼っているんです。

獣医さんも悲しい思いをすることがたくさんあるかと思います。動物の病気を治したい、という想いを持って6年も大学に行って獣医さんになれたのに、経済動物は治療に時間もお金も費やせないことを彼らはよくわかっています。治療にどれくらいの費用や時間がかかるか、理解している獣医さんは、治せることをわかっていても「あきらめましょう」という提案をしてきます。獣医さんの気持ちを思っても胸が締め付けられる思いです。

 

ヘリオトロープちゃんは、具合が悪くなり、獣医さんを呼ぶとすぐに余命宣告されました。治療することもできず、泣く泣く諦めなくてはいけませんでした。

でもヘリオトロープちゃん、妊娠していたんです。予定日は2月15日。獣医さんの「子供だけでも助けましょう」の提案により、帝王切開が決まりました。

無事帝王切開により出産を終え、獣医さんも綺麗にお腹を縫ってくれ、ヘリオトロープちゃんはそのまま家畜商の方に連れて行ってもらいました。酪農家は、牛が出荷されていくとき、感謝の気持ちやら寂しいやらなんや色々複雑な気持ちを持っておりますが、それでも仕事と割り切らないといけない部分ではあるので(仕事と思わなかったら精神的に病んでます。牛大好きで可愛くて尊敬してるのに、死ぬとわかっててお別れしなきゃいけないんですもん。)普段牛の出荷で泣くことなんてないのですが。

ヘリオトロープちゃん連れて行かれる時、牧場スタッフみんな泣いちゃいました。

つられて牛を連れて行くのに慣れているはずの家畜商さんも泣いちゃったりして。

みんなに愛されたヘリオトロープちゃんでした。

そうして帝王切開で生まれた赤ちゃん牛ですが、低体温、呼吸微弱でミルクも飲んでくれないし、、、

でも絶対助けたい!、、と自宅のリビングへと運んできました。

51145460_2062241417201587_3724419438057881600_n

もんちゃんも寄り添ってくれてます!

ストーブつけて、毛布かけてあげて、とにかくあったかくして、、、

3日後には、元気に歩いてミルクもいっぱい飲めるようになりましたよ!

50851697_2062241463868249_3592994392283021312_n

でね、、この子、お母さんのヘリオトロープとおでこの模様がそっくり!

IMG_4694

な、、泣ける!

絶対この子を元気に育てあげる!と牧場スタッフが気合入っております。

毎日のミルクの生産現場では、日々、命のやり取りが行われています。

ミルクの現場は命の現場。ヘリオトロープちゃんの思い出とともに、この言葉をしっかりと胸に刻みたいと思います。

【アルバイト募集!】

なんと、、、なんと、、、

前回ブログを書いてから年をまたいでしまいました。。。

今年の目標。ブログ更新を頑張る。

今日は真面目なブログです。というか、真面目にやらないとやばいやつです。

アルバイト急募!!!!!!!!!1

オープンした年から高秀牧場ミルク工房の週末スタッフを務めてくれていたあやのちゃんが

春から新社会人!、、のため、1月いっぱいで退職しました。

なんと彼女の弟くんが2月から働いてくれることになったのです。ってことでバイト追加募集せずとも人員が補填されたのですが。

同じくオープンした年から働いてた「できる女」、りなちゃんが大学のインターンで長期留学!

YA BA I

夢ある若者を応援したいじゃないですか。引き止められるわけないじゃないですかー!

というバタバタのアルバイト募集です。春から忙しくなるので今のうちに募集開始します。

今回は、週末スタッフの募集となります。

以下、詳細です。

時給 900円~

勤務時間 9時〜17時半のうち6時間程度 シフト制

業務内容 接客、調理補助、乳製品製造補助

制服貸与、希望休制度あり、昼食付き

近くまで来られる公共交通機関はないので、免許がない方はご家族による送迎が可能な方、マイカー通勤できる方、自転車通勤(激坂です)ができる方に限ります。

シフトは希望休制度があるので、お休みは比較的取りやすいのではないかと思います。

勤務した日はジェラート食べ放題です❤︎

牛たちが癒してくれます。

ハロウィンは毎年ガチ仮装をしています。(強制参加じゃないのでやりたくなければやんなくていーんです)

アルバイト初経験!でも大丈夫です。

ぜひ、、、ぜひ私たちと一緒に働きませんか〜〜!

ご連絡は、

info@takahide-dairyfarm.com

0470-62-6669

高橋まで

質問だけでも受け付けますよ。変な質問でもいいですよ!

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

ハロウィンがやってきます♪

毎年、渋谷並みの仮装をど田舎で繰り広げる高秀牧場スタッフ、、、

今年も、やっちゃいます!!!

高秀牧場の本気のハロウィン!

27日(土)、28日(日)、31日(水)はスタッフが仮装してお客様をお迎えします❤️

記念撮影大歓迎!

怖くても泣かないで〜

限定メニューもあるかも!?

 

既に3回を迎える高秀牧場の本気のハロウィン、衣装補助など出ないので、無理しなくていいよって毎年店長はスタッフに伝えております。。。。

なのに毎年本気のスタッフたち。笑

営業後に内輪でパーティーとかするわけでもないんですが、なぜか牧場スタッフまで本気で仮装して店に現れます。

挙げ句の果てには、店長の父、母(牧場の社長、奥様)までガチ仮装で現れます。

一通り写真撮ったら、みんな仕事に戻っていくのです 笑

今年はりかこちゃんがコータローくんの衣装作ってるとか、、、

 

今年も「本気」を感じさせるハロウィン。スタッフもとても楽しみにしています。

お客様も、ぜひ仮装をしてお店に遊びに来てくださいね!

 

 

チーズご購入に関して

本日夕方、全国ネットにてテレビ放映がされます。

元々製造量の少ないチーズですが、テレビ放映によりご注文殺到した場合、数ヶ月待ち、となる場合もございます。

ホームページ、お電話などからご注文のお客様

ご注文ご予約という形で受け付けております。「在庫あり」になってはおりますが、すぐに発送できるというわけではありません。ご注文をいただいた順に、順次発送をいたします。発送日時に関しましては、後ほどこちらからご連絡をいたします。なお、数ヶ月待ち、になる可能性を考慮して、クレジットカード決済を止めております。ご注文主様とお届け先が異なる場合は、お電話にてご注文いただくか、備考欄に「支払い振込希望」と明記してください。

 

ご来店のお客様

チーズは取り置き予約ができます。ほとんどのチーズは土日に合わせて出来上がって来ます。ご来店期日がわかり次第、ご連絡いただけると確実かと思います。

 

テレビに出るから、出たからといって製造量を変えることはできません。できる範囲でできるだけ多くの方にお楽しみいただけるよう、努力いたします。手元に届くまでお時間かかってしまうかもしれません。ですが、確実に作りたてのおいしい状態でお届けすることを約束いたします。

 

どうぞ、ご理解を宜しくお願い申し上げます。

 

 

【テレビ出演のお知らせ】所さんお届けモノです!

こんにちは!猛暑どころか酷暑、と呼ばれる日が続いております。。。

みなさま体調は大丈夫ですか?

さて、今日はテレビ出演のお知らせです。久しぶりの全国ネットへの出演になります。

7月15日(日)17時〜18時 TBS 所さんお届けモノです!

元フィギュアスケーターの村上佳菜子さんが、いすみ市を訪問、高秀牧場へも遊びに来てくださいました〜。

牛に触れてもらったり、チーズやジェラートを食べてもらったりしましたよ!

なんと、撮影時にトリプルのジェラートを召し上がっていた村上さんですが、撮影終了後も自腹でトリプルのジェラートをご購入、全て召し上がられておりました、、、!

うちで過去最高に1度にジェラートを食べたお客様は、トリプル2つ、女性の方なのですが、村上さん、あっさり並びました(笑)

実は撮影は6月上旬だったのですが、店長高橋、出張でおらず、、、

代わりに店舗スタッフのY子ちゃんと、My Brother大地で対応してもらいました。

大地は全国ネットどころか取材対応が初、、、姉としては、大地の写りっぷりにも期待しております 笑

みなさん、ぜひ見てくださいね〜!

 

テレビには時々出たりしていますが、高秀牧場が普通の牧場であることには変わりありません。

相変わらず牛舎には立ち入りできませんし、牛が大事です。

チーズを作る量は変えられないし、販売数には限りがあります。

テレビ放映後はご注文が殺到し、ご来店のお客様もたくさん増えますが、こちらはいつもと変わらずご対応させていただきます。

チーズはもしかしたらしばらく手に入りにくくなるかもしれません。ご予約できますので、お気軽にご連絡くださいね!

もしも大地震が発生したら

ここ最近の千葉県の地震の多さに、毎日恐怖する方も多いのではないでしょうか。

私自身、東日本大震災の際には海外に住んでいたため、今まで大きな地震を経験したことがなく、いざそんな地震が来たら自分がどのように行動すべきなのかわからない部分もあります。

ただ、もしもお客様がお店にいらっしゃる状態の時に大地震が起こった場合、安全に動けるようにしておかないと、といつも思っています。

高秀牧場で1番丈夫な建物は、牛たちがいる牛舎です。また、停電の時のための発電機があるため、最低限の電力は確保できるかと思います。敷き藁があるため、暖も取りやすいのではないかと思っています。

牛に体を温めてもらうことだってできるかもしれません。

広い畑には障害物がないため、物が落ちてくることもありません。

高秀牧場はいすみ市内でも内陸部に位置し、海抜106メートルあるそうなので、津波が襲ってくることはまずないと言っていいでしょう。

避難生活が長くなれば、食料に困ることが出てくると思いますが、食べられる野草と、牛乳と、人が食べられる牛の餌で、最低限の延命できる水分と栄養は取れると考えています。(あんまり考えたくないけど、、、絶対自分でできないけれど、、、いざ、本当に必要となったら、お肉を食べることだって可能です。)

BBQスペースで火を起こすことができれば、暖をとったり、暖かいものを食べることもできるかもしれません。

 

震災の際は、市役所や学校が避難者でいっぱいになってこれ以上人が入れない、といったこともあると聞いています。

正式な避難所ではないので、安全を保障することも、皆様の命を保障することも「できる」とは言えないのが本当に無責任だと思いますが、きっと、そんな災害の時はどこにいたってそんな保証はない。

本当に困ったとき、高秀牧場が受け入れます。

もし本当にそんなことが起こった時、高秀牧場から皆様にお願いすることも出てくると思います。

例えば、断水してしまったら。牛の飲み水の確保のためにバケツリレーをしてもらうかもしれません。

牛のえさやりを手伝ってもらうこともあるかもしれません。

もし、本当に食べ物に困った時、命を繋いでくれるのは牛乳だと思っています。

牛だって健康状態が良くなかったら牛乳出なくなっちゃいます。

毎日同じ時間に搾乳をしてあげなくてはいけません。

非常時の搾乳に困らないことを目的に発電機を入れたのです。

多分、高秀牧場のプライオリティーは非常時であっても「牛」になるのではないかと思っています。

非常時だからこそ、牛を大事にして、牛乳を恵んでもらって、もしかしたら命を繋いでもらえるかもしれません。

もしも、皆さんが高秀牧場にお越しの時に大地震が来たなら、お客様の命と安全を確保できるように最善を尽くします。

もしも、避難場所に困ったり、津波に恐怖した時、高秀牧場に行けば大丈夫かもしれない、と思えるようにこのブログを書きました。

震源地かすぐ近くの地震が今日だけで4回も起こっています。

高秀牧場での避難生活、ありえない話ではなくなっています。

皆様、くれぐれも震災に備え、非常品や非常食などご自身で準備しておいてくださいね!!

余談ですが、大地震の前は牛が総立ち、走り回るので、何かある、と察します。

動物の持つ力はすごいですね。

 

高秀牧場ミルク工房が2周年を迎えました

2016年6月12日に高秀牧場ミルク工房をオープンして、丸2年が経ちました。

いつも応援してくださるお客様のおかげです。ありがとうございます。

小さなお店ですが、想いがたくさん詰まったお店になりました。

私は、牛が大好きです。牧場にお店を建てて、チーズやジェラートの販売をしているのは、

利益を得るためではありません。

大好きな牛のこと、本気でかっこいいと思っている酪農のこと、みんなに知ってもらいたい、と思ったことが、お店を立ち上げるきっかけになりました。

高秀牧場にいらっしゃったお客様が、のんびりと牛を眺めながら、美味しいジェラートやチーズを食べて、酪農や牛について思いを巡らせる、、、そんな空間づくりができたらいいなぁと思っています。

2周年を迎えても、私たちのやることは変わりません。牛たちを愛し、尊敬し、真摯に向き合って真面目に酪農をする。牛に与えてもらった牛乳を一切無駄にすることなくお客様に提供する。そして、牛が教えてくれる命の大切さを広く伝えていく。ただそれだけです。

もちろん、美味しいチーズとジェラートを作り続けます。

ぜひ、高秀牧場に遊びに来てくださいね!!

今後とも、スタッフと牛共々、高秀牧場をよろしくお願い致します。

 

雨の牧場では

梅雨に入り、雨の日が多くなりましたね!

雨が降ると、牛たちは屋根の下にいることが多くはなるのですが、、、

性格が顕著に出るのも雨の日なのです。

雨が全然気にならない子は構わず外でぼーっとしてるし、

絶対嫌!とばかりに屋根の奥に引っ込んでる子。

雨が当たるとパニックになる子。

色々いて可愛いことこの上ない!

私史上一番、雨の日の牛たちで面白かったのが、

みんな1列にまっすぐ並んで、屋根から滴る雨水を舌を伸ばして飲もうとしていた光景です!

すぐ隣に水飲み場あるのに〜〜〜!!

しかも1頭ではなくたくさんの牛が並んでた、っていうのが本当に面白くて!

 

雨の日の牧場でも、新しい発見があるかもしれません。

ぜひ遊びに来てくださいね!

【臨時休業のお知らせ】6月13日は臨時休業となります

6月13日(水)は断水を伴う水道工事のため、臨時休業となります。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。

お店やってるから工事の時間朝か夜にしてもらえませんかー?とダメ元で言ってはみたけど

やっぱりダメでした。午前中で終わらせられないですかー?とも言ってみたけど

やっぱりダメでした。。。

力及ばず臨時休業となります。翌日以降、またお待ちしております。

6月1日は何の日?

6月1日はWorld Milk Day 「世界牛乳の日」

6月は牛乳月間

知っていましたか?

日本の牛乳は、国産100%!日本の食料自給率は39%なのに対し、牛乳は自給率100%を誇ります。

牛乳は、毎日当たり前のようにスーパーに並んでいますが、工業製品ではありません。

生きている牛が出してくれる命の恵みです。そして、その牛たちが牧場で快適に過ごせるように、元気にたくさん牛乳を出してくれるようにお世話をする酪農家たちがいます。

消費者である皆様には、ぜひ、そのことを忘れずにいて欲しいな〜と思います。

たまには、ビールではなく牛乳で乾杯!してみてくださいね♪34069030_1722660057826393_4956468851735789568_n

牛乳月間にちなんで、ミルク工房では牛乳一杯100円でお出ししています。

また、ご来店いただいたお客様にシールか缶バッジのプレゼントをしています。

無くなり次第終了ですので、お早めにどうぞ〜。

34135757_1722660061159726_4582883490999042048_n

 

暑くなってきて、ジェラートの季節がやってきましたね!今年の夏も、美味しいジェラートで皆様を熱中症から守ります!!!デッキから見える牛たちが、だんだん活気がなくなってきました、、、。ジェラート食べさせたくなっちゃうくらい。。。

1 / 41234
牧場について
TEL:0470-86-2131
チーズ工房
TEL:0470-62-6669
ミルク工房
TEL:0470-62-6669
PAGE TOP