BLOG

ハロウィンがやってきます♪

毎年、渋谷並みの仮装をど田舎で繰り広げる高秀牧場スタッフ、、、

今年も、やっちゃいます!!!

高秀牧場の本気のハロウィン!

27日(土)、28日(日)、31日(水)はスタッフが仮装してお客様をお迎えします❤️

記念撮影大歓迎!

怖くても泣かないで〜

限定メニューもあるかも!?

 

既に3回を迎える高秀牧場の本気のハロウィン、衣装補助など出ないので、無理しなくていいよって毎年店長はスタッフに伝えております。。。。

なのに毎年本気のスタッフたち。笑

営業後に内輪でパーティーとかするわけでもないんですが、なぜか牧場スタッフまで本気で仮装して店に現れます。

挙げ句の果てには、店長の父、母(牧場の社長、奥様)までガチ仮装で現れます。

一通り写真撮ったら、みんな仕事に戻っていくのです 笑

今年はりかこちゃんがコータローくんの衣装作ってるとか、、、

 

今年も「本気」を感じさせるハロウィン。スタッフもとても楽しみにしています。

お客様も、ぜひ仮装をしてお店に遊びに来てくださいね!

 

 

【イベント告知】まきばの集い、開催!

【イベント告知】    
まきばの集い、開催!
若者の学びと交流の場の提供を目的に不定期開催しているまきばの集いですが、今回久々の開催!毎回テーマが違いますが、、今回のテーマは「フォークダンス」(笑)
好きな人が回ってくるドキドキ、、、異性と手を取り合って気恥ずかしかった気持ち、、、大人になった今、そんな甘酸っぱいときめきを思い出してみませんか?
 
日時:11月24日(土)10:30〜(10:00受付開始)
参加費:2000円 昼食込み
参加資格:自身が「若者」だと思う人
 
内容:アイスブレイク、フォークダンス、大縄跳び、みんなで昼食作り、など
 
動きやすい服装でお越しください。
 
予約制となります。
お申し込み方法 
①Facebookでメッセージ
②info@takahide-dairyfarm.comにメール
③0470−62−6669
 

Japan Cheese Award 2018 結果発表

10月21日に、今年で3回目となるJapan Cheese Awardが行われました。

全国から81工房237品目のチーズが集まり、厳正な審査がなされました。

出品工房数、出品品目数ともに、最大だったそうです。

高秀牧場からは、5品を出品。

結果は、、、

フロマージュブラン 銅賞

まきばの太陽  銅賞

草原の青空  銀賞

5品目中3品目が入賞!

大健闘です。

職人の大倉さんはもちろんのこと、チーズのもととなるミルクを出してくれる牛たち、毎日愛情たっぷりに牛のお世話をしてくれる牧場スタッフ、牛の餌を作るのに協力してくれる農家さんたち、みーんなで獲った賞です。

店長は結果に大満足ですよ!

2年に1度のこのコンクール、第1回目から出品していますが、工房の数もどんどん増えていますし、チーズのレベルも確実に上がってきています。どこの工房も特徴があって、ストーリーがあって、素敵で美味しいチーズを作っているなぁと思いました。

 

先代の吉見さんからチーズ作りを1年がかりで引き継ぎ、今年から1人でチーズ製造を回してくれる大倉さん。実は、第1回、第2回のJapan Cheese Awardでは連続「金賞」を受賞している高秀牧場です。大倉さんはかなりのプレッシャーを感じていたと思います。

高秀牧場としては、コンクールで賞を取ることはさほど大事なことではなく、ただ、日々真面目に酪農をして、良質なミルクを搾って加工し、お客様に喜んでもらえるだけでいいんですけどね、、、。

たまにはこのような場で職人同士コミュニケーションを取りつつ腕だめしをしたいのか、大倉さんは積極的にコンクールの参加をしてくれます。

吉見さんから大倉さんに職人が変わったことで、色々と言われることもあるかと思います。

ですが、高秀牧場の人間は大倉さんが高秀牧場でチーズを作ってくれていることにとっても感謝しています。だって、安定した大手乳業メーカーを辞めてまでうちに来てくれたんですから。

吉見さんは、現在自分の工房で吉見さんのチーズを作っています。

大倉さんは、高秀牧場で大倉さんのチーズを作ってくれています。

それで、いいんです。

高秀牧場は、ただ、これからも何も変わらず

牛を愛し

牛と向き合い

牛を健康に飼い

いいミルクを牛からいただき

「美味しい」乳製品を作り続けるだけです。

これからも応援よろしくお願いします!

 

とはいえ、、、

大倉さん自身はかなり悔しがっています。

全然結果に満足せず、すでに2年後のコンクールを見据えて動き出しています。

高秀牧場のチーズは、職人とともにステップアップしていくかな、、?

お客様とともに、私も見守る立場でありたいと思います。

 

畑が大草原になりました

お久しぶりです!、、、になっちゃいました。

今年の夏は、ほんっとーーーに暑くて、おかげさまで超忙しくしておりました。

ついこの前まで暑かったのに、すっかり寒くなってしまいましたね。

ブログを更新しない2ヶ月の間に、身長よりだいぶ高く育ったエサ用トウモロコシの収穫が終わり、堆肥を入れて、畑を起こして牧草の種を蒔きました。

景観が大きく変わるのでブログにアップしようとしてたのにぃぃぃ!!忙しすぎて写真も撮りませんでした、、、。

そして現在、牧場はこんな感じになっています。

IMG_4229

空の青と緑の草原のコントラストがいい感じ♪

この草が伸びると、ロールにして、牛さんの餌にします。

ロールにする時にはこんな景色が見られるかも??

見えるかな?

実は先日、このロールにするのを写真に収めたい!というお客様からお電話をいただきました。。。

正確なロールにする時期を牧場スタッフに確認したところ、、、

11月から2月の間、というなんとも漠然としたアテにならない回答をいただきました。。。

なんでも、草が伸びればやるけど、伸びなければできないんだそうです。

晴天が続けばやっちゃう時もあるんだそうです。

そんでもって、作ったロールは速やかにラップして運んじゃうんだそうです。

 

なので、このロール作業を目撃できたら超ラッキー、、なんだそう。

言ってくれれば残しておくよ〜、とのことでした。

ロールをお写真に収めたいと言ってくださったお客様、時期はまだ未定ですが、ブログとFacebookで畑の様子できるだけアップしますね。

いすみ市のコスモス、咲いてきました。

 

夏休み中の酪農体験について

今年は本当に、酷暑の夏になっていますね。牛たちも苦しそうですが、毎日大型扇風機フル稼働&ミストでなんとか牛たちの体を冷やそうとしています。

牧場の餌用トウモロコシ畑もすでに高〜区成長し、後2週間ほどで収穫が始まりそうです。

夏は、暑い上に酪農家にとっては1番忙しいシーズン。餌の収穫があります。今年はすでに田んぼでの作業が始まり、牧場スタッフは毎日4リットルのスポーツドリンクを飲みながら頑張ってくれています。

さて、そんな中でも世間は夏休み。子供達の自由研究に一役買うため、酪農体験を開催いたします!

8月13日(月)10時〜

8月16日(木)10時〜

こちらの日程が現在決定しています。

前述した通り、餌の収穫作業の合間を縫っての酪農体験開催となりますので、参加をご希望の方を極力この2回にまとめたいと考えております。

1回参加すれば、十分素敵な自由研究になるかと思いますよ!

酪農家のお仕事

牛乳ができるまで

バターを作ろう

牛の体

など、様々な研究テーマに対応できますし、酪農体験参加のスタッフになんでも質問してくださいね〜。

体験に参加した後は、記憶がフレッシュなうちに冷房の効いたミルク工房でジェラートでも食べながらまとめ上げちゃえば、1日で自由研究完成♪

参考になりそうな本もミルク工房には揃っています。

ミルク工房スタッフも、質問に答えられますので、なんでも聞いてくださいね!

酪農体験は、完全予約制となります。電話でもメールでも構いませんので、必ずご予約をお願いいたします。

みなさまのご参加をお待ちしております。

牧場を訪れてくださる方へのお願い

本日のテレビ放送により、牧場へお越しになることを計画されるお客様も増えるかと思います。

ありがとうございます。高秀牧場は、観光牧場ではない普通の牧場です。牧場へいらっしゃる場合はいくつかの約束ごとを守っていただく必要があります。

ご協力をお願いいたします。

このブログでも何度もお話していますが、高秀牧場はチーズやジェラートを製造してはいますが、観光牧場ではありません。

店舗を営業してはいるものの、生業の基本は牛を飼うことと、牛乳を搾ることです。

牛はとても繊細です。

牛舎への立ち入りは禁止させていただきます。

酪農体験は、2日前までのご予約が必要です。

当日の乳搾り等は受け付けておりません。

入場料等はございませんが、入っちゃいけない場所、できないことは非常に多いです。

私たち酪農家にとって、牛は最も大切にすべきものであり、例え大事なお客様相手だとしても変えられないことがあります。

牛舎には入れないのも、「牛を見たい」というお客様のご希望を無視してでも牛の健康と安全を守る義務が酪農家にはあるためです。

どうぞご理解のほど、よろしくおねがいいたします。

 

 

 

チーズご購入に関して

本日夕方、全国ネットにてテレビ放映がされます。

元々製造量の少ないチーズですが、テレビ放映によりご注文殺到した場合、数ヶ月待ち、となる場合もございます。

ホームページ、お電話などからご注文のお客様

ご注文ご予約という形で受け付けております。「在庫あり」になってはおりますが、すぐに発送できるというわけではありません。ご注文をいただいた順に、順次発送をいたします。発送日時に関しましては、後ほどこちらからご連絡をいたします。なお、数ヶ月待ち、になる可能性を考慮して、クレジットカード決済を止めております。ご注文主様とお届け先が異なる場合は、お電話にてご注文いただくか、備考欄に「支払い振込希望」と明記してください。

 

ご来店のお客様

チーズは取り置き予約ができます。ほとんどのチーズは土日に合わせて出来上がって来ます。ご来店期日がわかり次第、ご連絡いただけると確実かと思います。

 

テレビに出るから、出たからといって製造量を変えることはできません。できる範囲でできるだけ多くの方にお楽しみいただけるよう、努力いたします。手元に届くまでお時間かかってしまうかもしれません。ですが、確実に作りたてのおいしい状態でお届けすることを約束いたします。

 

どうぞ、ご理解を宜しくお願い申し上げます。

 

 

【テレビ出演のお知らせ】所さんお届けモノです!

こんにちは!猛暑どころか酷暑、と呼ばれる日が続いております。。。

みなさま体調は大丈夫ですか?

さて、今日はテレビ出演のお知らせです。久しぶりの全国ネットへの出演になります。

7月15日(日)17時〜18時 TBS 所さんお届けモノです!

元フィギュアスケーターの村上佳菜子さんが、いすみ市を訪問、高秀牧場へも遊びに来てくださいました〜。

牛に触れてもらったり、チーズやジェラートを食べてもらったりしましたよ!

なんと、撮影時にトリプルのジェラートを召し上がっていた村上さんですが、撮影終了後も自腹でトリプルのジェラートをご購入、全て召し上がられておりました、、、!

うちで過去最高に1度にジェラートを食べたお客様は、トリプル2つ、女性の方なのですが、村上さん、あっさり並びました(笑)

実は撮影は6月上旬だったのですが、店長高橋、出張でおらず、、、

代わりに店舗スタッフのY子ちゃんと、My Brother大地で対応してもらいました。

大地は全国ネットどころか取材対応が初、、、姉としては、大地の写りっぷりにも期待しております 笑

みなさん、ぜひ見てくださいね〜!

 

テレビには時々出たりしていますが、高秀牧場が普通の牧場であることには変わりありません。

相変わらず牛舎には立ち入りできませんし、牛が大事です。

チーズを作る量は変えられないし、販売数には限りがあります。

テレビ放映後はご注文が殺到し、ご来店のお客様もたくさん増えますが、こちらはいつもと変わらずご対応させていただきます。

チーズはもしかしたらしばらく手に入りにくくなるかもしれません。ご予約できますので、お気軽にご連絡くださいね!

もしも大地震が発生したら

ここ最近の千葉県の地震の多さに、毎日恐怖する方も多いのではないでしょうか。

私自身、東日本大震災の際には海外に住んでいたため、今まで大きな地震を経験したことがなく、いざそんな地震が来たら自分がどのように行動すべきなのかわからない部分もあります。

ただ、もしもお客様がお店にいらっしゃる状態の時に大地震が起こった場合、安全に動けるようにしておかないと、といつも思っています。

高秀牧場で1番丈夫な建物は、牛たちがいる牛舎です。また、停電の時のための発電機があるため、最低限の電力は確保できるかと思います。敷き藁があるため、暖も取りやすいのではないかと思っています。

牛に体を温めてもらうことだってできるかもしれません。

広い畑には障害物がないため、物が落ちてくることもありません。

高秀牧場はいすみ市内でも内陸部に位置し、海抜106メートルあるそうなので、津波が襲ってくることはまずないと言っていいでしょう。

避難生活が長くなれば、食料に困ることが出てくると思いますが、食べられる野草と、牛乳と、人が食べられる牛の餌で、最低限の延命できる水分と栄養は取れると考えています。(あんまり考えたくないけど、、、絶対自分でできないけれど、、、いざ、本当に必要となったら、お肉を食べることだって可能です。)

BBQスペースで火を起こすことができれば、暖をとったり、暖かいものを食べることもできるかもしれません。

 

震災の際は、市役所や学校が避難者でいっぱいになってこれ以上人が入れない、といったこともあると聞いています。

正式な避難所ではないので、安全を保障することも、皆様の命を保障することも「できる」とは言えないのが本当に無責任だと思いますが、きっと、そんな災害の時はどこにいたってそんな保証はない。

本当に困ったとき、高秀牧場が受け入れます。

もし本当にそんなことが起こった時、高秀牧場から皆様にお願いすることも出てくると思います。

例えば、断水してしまったら。牛の飲み水の確保のためにバケツリレーをしてもらうかもしれません。

牛のえさやりを手伝ってもらうこともあるかもしれません。

もし、本当に食べ物に困った時、命を繋いでくれるのは牛乳だと思っています。

牛だって健康状態が良くなかったら牛乳出なくなっちゃいます。

毎日同じ時間に搾乳をしてあげなくてはいけません。

非常時の搾乳に困らないことを目的に発電機を入れたのです。

多分、高秀牧場のプライオリティーは非常時であっても「牛」になるのではないかと思っています。

非常時だからこそ、牛を大事にして、牛乳を恵んでもらって、もしかしたら命を繋いでもらえるかもしれません。

もしも、皆さんが高秀牧場にお越しの時に大地震が来たなら、お客様の命と安全を確保できるように最善を尽くします。

もしも、避難場所に困ったり、津波に恐怖した時、高秀牧場に行けば大丈夫かもしれない、と思えるようにこのブログを書きました。

震源地かすぐ近くの地震が今日だけで4回も起こっています。

高秀牧場での避難生活、ありえない話ではなくなっています。

皆様、くれぐれも震災に備え、非常品や非常食などご自身で準備しておいてくださいね!!

余談ですが、大地震の前は牛が総立ち、走り回るので、何かある、と察します。

動物の持つ力はすごいですね。

 

高秀牧場ミルク工房が2周年を迎えました

2016年6月12日に高秀牧場ミルク工房をオープンして、丸2年が経ちました。

いつも応援してくださるお客様のおかげです。ありがとうございます。

小さなお店ですが、想いがたくさん詰まったお店になりました。

私は、牛が大好きです。牧場にお店を建てて、チーズやジェラートの販売をしているのは、

利益を得るためではありません。

大好きな牛のこと、本気でかっこいいと思っている酪農のこと、みんなに知ってもらいたい、と思ったことが、お店を立ち上げるきっかけになりました。

高秀牧場にいらっしゃったお客様が、のんびりと牛を眺めながら、美味しいジェラートやチーズを食べて、酪農や牛について思いを巡らせる、、、そんな空間づくりができたらいいなぁと思っています。

2周年を迎えても、私たちのやることは変わりません。牛たちを愛し、尊敬し、真摯に向き合って真面目に酪農をする。牛に与えてもらった牛乳を一切無駄にすることなくお客様に提供する。そして、牛が教えてくれる命の大切さを広く伝えていく。ただそれだけです。

もちろん、美味しいチーズとジェラートを作り続けます。

ぜひ、高秀牧場に遊びに来てくださいね!!

今後とも、スタッフと牛共々、高秀牧場をよろしくお願い致します。

 

1 / 512345
牧場について
TEL:0470-86-2131
チーズ工房
TEL:0470-62-6669
ミルク工房
TEL:0470-62-6669
PAGE TOP