BLOG

【10月の臨時休業のお知らせ】10月13日、お休みをいただきます

10月13日(日) 臨時休業になります。

 

、、、3連休ど真ん中です。。。ごめんなさい。。。

私店長馬上のワガママです。。。

この日はですね、、、とんでもなく私ごとで大変恐縮なのですが、、、

私自身の結婚式が予定されております。

ミルク工房スタッフは、私にとっては家族同様に大切で、結婚式にスタッフをご招待しないのは

考えられませんでした。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、

一生に一度のわがままを、どうかお許しいただければと思います。

前日の12日と、翌日の14日は通常営業となります。

お礼とお詫び

たくさん、たくさん応援ご注文をいただいてます。

本当にありがとうございます。

発電機のお陰で守りきれたチーズたちですが、物流が止まり、お店の営業もできなかったために行き場を失って困っていたので、本当に、本当にありがたいです。迫る賞味期限に怯える日々でした。

こちらから発送するクール便の荷受けが再開され、やっと送れる!と、せっせと発送準備、順次発送をしておりますが、、、。

私の能力不足で、少々混乱してしまったのも事実。。

早く送らなきゃ、早くみんなの元へ届けなきゃ、と気持ちだけが先走り、然るべきご連絡もせずに発送をしてしまったりして本当に反省。

ご迷惑をおかけしてしまったお客様がたくさんおります。

本当にすみません。

店長、しっかりしなきゃ。

 

台風後。

先日、関東を襲った台風15号。今でも停電断水している地域もあり、多くの方々が大変な思いをしていらっしゃいます。

高秀牧場は、木曜の夕方に電気が復旧し、現在は日常を取り戻しつつあります。

停電は約4日間続きましたが、東日本大震災後に対策として導入していた大型発電機のお陰で、

牛舎内の大型扇風機、搾乳設備、生乳冷却設備、チーズ工房の熟成庫、冷蔵庫、ミルク工房の冷凍冷蔵庫、全て無事に動かせていました。

断水もしておりましたが、井戸水に切り替え、牛の飲み水や生活用水の確保もできていました。

人の飲料水は、市が給水車を回してくれたり、支援物資として届いたりしていました。

小型発電機で、住宅の電気も使えておりました。

 

備えあれば憂いなし。とは本当によく言ったもの。千葉は、長年大災害を免れてきました。

日本全国の災害を他人事と思わず、対策をしていた父の先見の明のお陰で、高秀牧場は救われました。

牛舎もチーズ工房もミルク工房もまかなえる発電機は、1千万円を超える大きな買い物で、当時は

母の大反対を受けたそうですが、頑として譲らなかった父。その判断は正しかったです。

一方、お向かいの牧場は、明かりがつかず、搾乳している様子もなかったので、予備の発電機を持って行ったら、牛たちは搾乳してもらえない痛みと、水が飲めない苦しみで泣き叫んでいました。

すぐに持って行った発電機で搾乳を開始、終わると水のポンプに発電機を繋ぎかえて、水の供給もできました。

自分の牧場も、お向かいの牧場も、そうしてなんとか繋いでいた矢先、停電から3日目に、ついに井戸水のタンクが空になり、完全断水。この日の気温は32度。牛たちは空の水槽を舐め続けていました。

この時期、1日に1頭が飲む水の量は150ℓ。このままでは牛が死んでしまう。牛の飲み水確保が始まりました。

タンクを買いに走り、そのタンクを市役所に持っていき水を入れさせてもらいました。

その間に、他の農家さんよりタンクを借り、市役所の給水車やマンホールから直接、タンクに給水してもらいました。

県議の小路様も駆けつけてくれ、いすみ市内の酒蔵、木戸泉様より約500ℓの水を運んで来てくれました。

牧場に集まった約4tの水を、30ℓバケツで150頭の牛、一頭一頭全てに水を運び、飲ませました。

8時間続くバケツ運びで、生命維持に必要なお水をわずかでも飲ませることができました。

その間、ずっと市役所職員の方々が発電機をポンプにつなぐべく尽力してくださいました。

そのお陰で、その日の夕方にはまた水が出るようになりました。

翌日の夕方には、電気が復旧しました。

 

乳牛は、毎日決まった時間に乳を搾らなければいけません。

暑さに弱い牛たちに大型扇風機による送風が必須です。

当然、餌も水も必要です。

千葉県内では、台風が来てから9日間、未だに1回も搾乳できておらず、送風もできていないところもあります。

牧場に発電機があっても、牛乳工場の停電で牛乳を廃棄しなければいけなかった。

学校給食に牛乳をお届けすることは、未だ多くの地域でできていないです。

停電が復旧したところから、一生懸命生乳を処理し、他地域への送乳により極力ミルクを無駄にしないように努力してくれています。

高秀牧場は日常を取り戻しましたが、千葉の酪農は日常とは程遠い。

支援物資と、発電機と、経由と、タンクいっぱいの水を持って、千葉県南部の酪農家の元へ行っています。

死んでしまう牛も出始めました。一刻も早い復旧を願っています。

営業再開しております

台風15号の影響で、先週の月曜から木曜までお休みしておりましたが

こちらは無事、電気が戻り、金曜から営業再開しております。

たくさんの支援物資

励ましのメールやメッセージ

救済注文

本当にありがとうございました。

他の地域ではまだまだ被害の影響は長引きそうですが、ひとまず、高秀牧場は日常を取り戻してきました。

現在は、お店を通常営業、牧場でも通常業務をこなしながら、千葉県南部のまだ電気が来ていない地域の酪農家への支援を行なっている状況です。

忙しくてなかなかご報告ができなかったことをお詫び申し上げます。

 

【本日、臨時休業とさせていただきます】

もの凄い台風でしたね。。

ちょっとナメてました。

午後からオープンできるかな〜、と牧場周りの見回りをするために住んでいる茂原市から車を走らせていたのですが、あっちこっち倒木による通行止めで、普段なら20分で着くところを1時間以上もかかってしまいました。

で、牧場に着いたら、

停電してて、お水も出ない。

うちには、牛舎、ミルク工房、チーズ工房をまかなえる大きな発電機があります。

おかげさまで、なんとかチーズやジェラートなどの商品は廃棄が出ずに済みました。

搾乳も、無事できました。

でも、とてもお客様をお迎えできる状態ではありません。

 

桜の木が、根っこから倒れました。

備品倉庫が吹っ飛び、中身がびしょ濡れ。

住宅のアンテナが吹っ飛び屋根からぶらぶら状態。

瓦が落ちで車のフロントガラスが割れる

壁に穴があいた

雨漏り、、、

 

携帯も圏外になってしまうので、多分電波塔もやられてます。

通れる道も、枝やら葉っぱやらすんごくて、、、

幸い、人にも牛にも被害はありません。

復旧作業頑張ります。

 

夏休みの酪農体験&チーズ作り体験開催日について

長ーーーーーい梅雨がやっと明けたと思ったら台風接近。。。

7月の売り上げのことを考えると憂鬱な店長です。

ま、いっか、暑くても今年は牛さんたち元気だし。それが一番です。

子供達は夏休みに入りましたね。宿題やってますかー?

自由研究にぴったりな酪農体験の開催日のご案内です。

7月28日(日)10時〜

8月4日(日) 10時〜

8月18日(日) 10時〜

が今年の開催日程となっております。

チーズ作り体験は、8月3日(土)10時〜

開催です。

 

いずれもまだ空きがあるので、ぜひご検討下さいね。

 

ゴールデンウィーク中の営業と、チーズの現状について

こんにちは!

だんだん暖かくなり忙しくなり、気づけば牧場の桜は愛でる間も無く散ってしまいました。

すでに新緑が眩しくなりつつあります。

ゴールデンウィークの営業についてご案内します。

高秀牧場ミルク工房は、ゴールデンウィーク全日営業いたします!!!

1年で一番混雑する季節です。スタッフ全員倒れる覚悟で毎日お客様をお迎えいたしますので、

お客様におかれましてはある程度の混雑は覚悟してご来店くださいますようお願い申し上げます。

さて、ゴールデンウィークで来客の増加は見込まれますが、チーズの生産は今がいっぱいいっぱいで増やすことができません。ゴールデンウィークどころか、閑散期の冬ですらチーズだけは足りなかった、、、。

チーズを求めて遠方から足を運んでくださるお客様には本当に申し訳ないのですが、手作りでこだわって製造しているがゆえ、美味しいチーズが作れております。

チーズは取り置きご予約ができます。

「ゴールデンウィーク中、いつかわかんないけど行くから!取っといて!」

「なに買うかはその時決めるから、とりあえず全種類取っていて!」

とかでも構いません。1本お電話いただくというお手間を取っていただいていただけたら、全力でチーズをご購入いただけるようお手伝いします。

高秀牧場のチーズは、ほぼ毎日製造してはおりますが、熟成などの関係で毎日は出て来ません。

ゴールデンウィーク(ましてや今年は10連休、、!)のような大型連休には、チーズのショーケースがすっからかんになることも容易に予想できます。

ぜひ取り置きご予約をご利用ください。

 

思えば3年以上前、まだミルク工房がなく、チーズ工房だけしかなくて、チーズ販売しかやっていなかった頃、、、当然ジェラートもなくて、営業許可もないので牛乳も出せず、ゴールデンウィーク初日でチーズは完売し、お客様に出せるものが何もなくなってしまって、遠くから来たお客様によくお叱りを受けたものでした。

今でもやっぱりチーズは売り切れますが、ジェラートがある、牛乳も出せる、ピザやシチューなどもある、、、精神的にとても助けられますし、何よりお客様にはチーズが出せなくても高秀牧場の牛乳乳製品を味わってもらえるのをとても嬉しく思っています。

取り置きご予約をご利用の上、高秀牧場に遊びに来ていただけると嬉しいです。

 

 

ミルクの現場は命の現場

先日、高秀牧場で長年活躍してくれた牛が病により余命宣告されてしまいました。

コンテストで千葉県チャンピオンにもなったことのあるヘリオトロープちゃんです。

IMG_4693

普段はもりもり餌を食べ、牛乳をたくさん出してくれる牛たちですが、生き物なので病気にかかることもあります。病気といっても様々で、点滴をしたりお薬を飲ませることによって治るものから、治らないものまで色々あります。治療中の牛のミルクは出荷できません。

具合が悪そうな牛がいれば、獣医さんを呼んでみてもらいます。

人間はお金をかけて完治を目指して治療をしますが、牛は違います。

酪農家は確かな愛情を持って牛と接してはおりますが、「酪農」は「仕事」です。

牛の治療には当然お金がかかります。治療して元気になって、たくさんミルクを出してくれるならば、その牛を治療することで牧場に利益をもたらしてくれます。

治療に時間やお金がかかりすぎる病気だったり、病にかかったのが高齢の牛だったりした場合、我々は「利益」の為にその牛の命を諦めなければいけません。「仕事」として割りきらなればいけない部分です。

、、、が、これが一番酪農家にとっても辛いことです。だから、牛が健康なこと、が1番大事なんです。だから病気をしないように餌や飼育環境にとても気をつけて牛を飼っているんです。

獣医さんも悲しい思いをすることがたくさんあるかと思います。動物の病気を治したい、という想いを持って6年も大学に行って獣医さんになれたのに、経済動物は治療に時間もお金も費やせないことを彼らはよくわかっています。治療にどれくらいの費用や時間がかかるか、理解している獣医さんは、治せることをわかっていても「あきらめましょう」という提案をしてきます。獣医さんの気持ちを思っても胸が締め付けられる思いです。

 

ヘリオトロープちゃんは、具合が悪くなり、獣医さんを呼ぶとすぐに余命宣告されました。治療することもできず、泣く泣く諦めなくてはいけませんでした。

でもヘリオトロープちゃん、妊娠していたんです。予定日は2月15日。獣医さんの「子供だけでも助けましょう」の提案により、帝王切開が決まりました。

無事帝王切開により出産を終え、獣医さんも綺麗にお腹を縫ってくれ、ヘリオトロープちゃんはそのまま家畜商の方に連れて行ってもらいました。酪農家は、牛が出荷されていくとき、感謝の気持ちやら寂しいやらなんや色々複雑な気持ちを持っておりますが、それでも仕事と割り切らないといけない部分ではあるので(仕事と思わなかったら精神的に病んでます。牛大好きで可愛くて尊敬してるのに、死ぬとわかっててお別れしなきゃいけないんですもん。)普段牛の出荷で泣くことなんてないのですが。

ヘリオトロープちゃん連れて行かれる時、牧場スタッフみんな泣いちゃいました。

つられて牛を連れて行くのに慣れているはずの家畜商さんも泣いちゃったりして。

みんなに愛されたヘリオトロープちゃんでした。

そうして帝王切開で生まれた赤ちゃん牛ですが、低体温、呼吸微弱でミルクも飲んでくれないし、、、

でも絶対助けたい!、、と自宅のリビングへと運んできました。

51145460_2062241417201587_3724419438057881600_n

もんちゃんも寄り添ってくれてます!

ストーブつけて、毛布かけてあげて、とにかくあったかくして、、、

3日後には、元気に歩いてミルクもいっぱい飲めるようになりましたよ!

50851697_2062241463868249_3592994392283021312_n

でね、、この子、お母さんのヘリオトロープとおでこの模様がそっくり!

IMG_4694

な、、泣ける!

絶対この子を元気に育てあげる!と牧場スタッフが気合入っております。

毎日のミルクの生産現場では、日々、命のやり取りが行われています。

ミルクの現場は命の現場。ヘリオトロープちゃんの思い出とともに、この言葉をしっかりと胸に刻みたいと思います。

【アルバイト募集!】

なんと、、、なんと、、、

前回ブログを書いてから年をまたいでしまいました。。。

今年の目標。ブログ更新を頑張る。

今日は真面目なブログです。というか、真面目にやらないとやばいやつです。

アルバイト急募!!!!!!!!!1

オープンした年から高秀牧場ミルク工房の週末スタッフを務めてくれていたあやのちゃんが

春から新社会人!、、のため、1月いっぱいで退職しました。

なんと彼女の弟くんが2月から働いてくれることになったのです。ってことでバイト追加募集せずとも人員が補填されたのですが。

同じくオープンした年から働いてた「できる女」、りなちゃんが大学のインターンで長期留学!

YA BA I

夢ある若者を応援したいじゃないですか。引き止められるわけないじゃないですかー!

というバタバタのアルバイト募集です。春から忙しくなるので今のうちに募集開始します。

今回は、週末スタッフの募集となります。

以下、詳細です。

時給 900円~

勤務時間 9時〜17時半のうち6時間程度 シフト制

業務内容 接客、調理補助、乳製品製造補助

制服貸与、希望休制度あり、昼食付き

近くまで来られる公共交通機関はないので、免許がない方はご家族による送迎が可能な方、マイカー通勤できる方、自転車通勤(激坂です)ができる方に限ります。

シフトは希望休制度があるので、お休みは比較的取りやすいのではないかと思います。

勤務した日はジェラート食べ放題です❤︎

牛たちが癒してくれます。

ハロウィンは毎年ガチ仮装をしています。(強制参加じゃないのでやりたくなければやんなくていーんです)

アルバイト初経験!でも大丈夫です。

ぜひ、、、ぜひ私たちと一緒に働きませんか〜〜!

ご連絡は、

info@takahide-dairyfarm.com

0470-62-6669

高橋まで

質問だけでも受け付けますよ。変な質問でもいいですよ!

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

ハロウィンがやってきます♪

毎年、渋谷並みの仮装をど田舎で繰り広げる高秀牧場スタッフ、、、

今年も、やっちゃいます!!!

高秀牧場の本気のハロウィン!

27日(土)、28日(日)、31日(水)はスタッフが仮装してお客様をお迎えします❤️

記念撮影大歓迎!

怖くても泣かないで〜

限定メニューもあるかも!?

 

既に3回を迎える高秀牧場の本気のハロウィン、衣装補助など出ないので、無理しなくていいよって毎年店長はスタッフに伝えております。。。。

なのに毎年本気のスタッフたち。笑

営業後に内輪でパーティーとかするわけでもないんですが、なぜか牧場スタッフまで本気で仮装して店に現れます。

挙げ句の果てには、店長の父、母(牧場の社長、奥様)までガチ仮装で現れます。

一通り写真撮ったら、みんな仕事に戻っていくのです 笑

今年はりかこちゃんがコータローくんの衣装作ってるとか、、、

 

今年も「本気」を感じさせるハロウィン。スタッフもとても楽しみにしています。

お客様も、ぜひ仮装をしてお店に遊びに来てくださいね!

 

 

牧場について
TEL:0470-86-2131
チーズ工房
TEL:0470-62-6669
ミルク工房
TEL:0470-62-6669
PAGE TOP