BLOG

新年度です!

あーーっと言うまに房総の桜の時期は終わり、、新緑が眩しい季節ですね。

新入生、新社会人の皆様、おめでとうございます。

牧場の桜並木の様子を毎日ブログにアップする予定だったのに、、、忙しすぎてパソコン触ってる暇がありませんでした。。。

毎年3月20日過ぎには刈り取ってしまう菜の花畑ですが、今年は畑作業が遅れ、4月頭まで残っていました。

毎年4月10日前後に満開になるのんびりしたうちの桜は、例年より10日も早く満開になりました。毎年春の嵐で満開さえ迎えられないことも多いのですが、今年はいい天候が続き最高の桜並木になりました。

遅れた畑作業と、早まった桜の時期のおかげで、10年に1度あるかないか、の桜と菜の花畑の同時満開となりました。

29570333_10215611196018740_2053448684659618085_n

29595162_10215611197258771_2388745727257147356_n

牛さんもお花見かと思いきや、、、

 

29595055_10215611197538778_5792302716618334507_n

まさかのお花喰い!!!!牛って桜食べるんだ、、天に向かって精一杯舌を伸ばす牛さんが可愛くって可愛くって❤️

22815631_10215611196298747_3027447719922135091_n

桜のアーチも、ここ数年で1番綺麗でした。

とっても残念ですが、来年は菜の花畑がないのです。。でも、桜はずっとありますので、ぜひ見にきてくださいね。今の季節の葉桜の緑のトンネルも美しいです。

 

菜の花畑は、4月に入ったら刈り取りました。

29791893_10215639763572911_937713009954857733_n

なんだか少し寂しいですが、今度はここで牛さんの餌となる牧草やトウモロコシを育てます。本来の飼料畑に戻りました。

牧草が育てばここの畑は大草原、トウモロコシが育てば2メートル超えのトウモロコシの壁!時には一面に堆肥まいてとっても臭い時もあります。。。

それも含めて(笑)全部牧場の表情です。高秀牧場のいろいろな表情、ぜひ見にきてくださいね!

 

 

高秀牧場と菜の花

こんにちは!今日は急に暖かくなって、ジェラートのお客様がとっても多いです!

ミルクのジェラートを売り切れさせるという大失態で店長猛反省中です。。。

定休日明けの金曜の朝にはまた出来立てのジェラートが並びますよ!

ところで、高秀牧場は、普段畑で牛の餌となる牧草やトウモロコシを育てていますが、冬の間は野菜(人間用です!)の菜の花を育てています。千葉県の名産品であり、高級野菜としてスーパーでも売られています。12月中旬から収穫を続け、出荷をしておりましたが、3月上旬に牧場としての収穫は終了しました。

畑にはまだまだ食べられる菜の花が出ていますので、お店では500円で菜の花積み放題!やっていますので、ぜひしこたま摘んで帰ってくださいね!苦味があるのが特徴のナバナですが、高秀牧場のナバナは自社の良質な牛糞堆肥を入れた特別栽培。色は薄いですが、苦味がほとんどなく甘ささえ感じるようなナバナです!!

高秀牧場がナバナの栽培を始めたのは約20年前になります。

収穫は毎日手摘みでの作業でした。しかも、作業するのは定年をゆうに超えた地元のおばちゃん達。その名も「ナバナGirls」。雨の日も雪の日も風の日も、収穫作業は待ってくれません。とっても重労働なはずなのに、ナバナGirls、毎日楽しそうで!畑中に響き渡る声でおしゃべり&笑い声が楽しそうなのに、仕事早いのなんのって!

ナバナGirlsなしでは高秀牧場の菜の花は続きませんでした。

こうして収穫した菜の花は、今は箱に詰めてバラ出荷しています。昔は全部束ねてました。

手作業で。

nanohana3

スーパーのナバナってこんな風に束ねられていませんか?これをやっていました。

2haの畑で採れた大量のナバナを!牧場やりながら!手作業で!

私、まだ小学生でしたけど、夜までお手伝いしてました。お父さんは当時30歳くらいでしたが、寝る時間ほとんどない日もあったんじゃないかなあ。。。しかも冬野菜なので、寒いんですよ。。。

今はバラ出荷なので、きちんと寝る時間も取れて、夜中(明け方?)まで寒い中座って作業することもなくなりましたが、この辛い期間も今ではいい思い出です。テーブルにその日取れたナバナをバサーーーっと開けて、従業員さんと私たち家族でテーブルを囲んでひたすら終わりに向けて頑張って、、、手動かしながらいろんな話をしました。

牧場の子供は、両親は近くで作業してますが、忙しくて会話が少なくなる日もあります。牛舎に行けば両親がいたので、寂しくなれば牛舎に行ってお手伝いをよくしたものです。

ナバナ栽培にはそんな思い出もたくさんあります♪

さて、話は逸れましたが、もう収穫が終わったので、花がどんどん咲いてきています。

まだ、2分咲きくらいかな、、?

IMG_3102

ここの畑には今度は牧草を蒔かないといけないので、菜の花は満開の時に刈り取ってしまいます。

菜の花満開が長ければ、一面の菜の花畑と満開の桜が一緒に見れるのに、と毎年父にぶーぶー文句言ってますが、菜の花の種が畑に落ちてしまうと、牧草の間から菜の花が出てきちゃってダメなんだそうです。

牛のためなら仕方ない、、とそろそろ諦めています。

この週末までにはもう少し咲いているかな?3月下旬には刈り取ってしまいます、、、。

ぜひ、一面の菜の花畑を見にきてくださいね!

 

ちなみに写真上部に写り込んでいる枝は桜なのですが、、、、ちっとも蕾が膨らんでない!!!今年もやっぱり他よりのんびりしているうちの桜です。

酪農体験開催のご案内&新フレーバーのご案内

3連休、少し暖かくなりそうで嬉しい店長です。

今月は、酪農体験の開催があります。

2月17日(土)13:00〜  2時間程度

この日は午前中にチーズ作り体験もあります。チーズ作り体験の方もあと数名程度、

承れますので、酪農体験だけ、チーズ作り体験だけ、両方、とご都合に合わせて

お申し込みいただけますので、ぜひご検討ください❤️

 

ジェラートの新味も出ましたよ〜!

旬の苺!ですが、ただの苺ではございません、、、

「ストロベリーショートケーキ」

27751824_1602566646502402_7042327449542188315_n

苺の甘酸っぱさと、ミルクの甘みが絶妙!ふわふわのスポンジがアクセントになっています。

癖になる人続出です。

そして、去年もやりましたが「小倉」復活です。

実はうちの寡黙なチーズ職人の吉見さんのお気に入りです。笑

トッピングで黒蜜かけても美味しいです。

あと!

高秀牧場のパティシエが作るケーキが実はとっても美味しいんです!

フォンダンショコラが出てますよ〜

ジェラートつけるとさらに美味しいですよ〜

チョコ好きにはたまらない一品です。

体験も、スイーツも、もちろんジェラートも、高秀牧場でたくさん楽しんでいってくださいね❤️

チーズ作り体験参加者募集!

前回大好評だったチーズ作り体験。早速第2回の開催が決まりました。

前回の様子はこちら

第2回の開催にあたり、参加者を募集します。

日時: 2018年2月17日(土曜) 10時〜
場所: 高秀牧場ミルク工房店内
所要時間: 約2時間
料金: 2000円
最小催行人数: 2名
定員: 10名 申し込み多数の場合、先着順
対象: 小学生以上
持ち物: エプロン
体験内容: モッツァレラチーズを作ろう!
牛乳が固まっていく様子、チーズになる前の状態のミルク、チーズを作るときに出るホエーとは?自分でモッツァレラチーズを作って、できたてチーズを食べてみよう!

注意事項: 熱湯を使用します。手袋、軍手等こちらでご用意致しますが、よく注意してください。対象を小学生以上としているのはこのためです。

作ったチーズはお持ち帰りできません。店内でお召し上がりください。店内メニュー(ピザやカプレーゼなど)に作ったチーズを使用することもできます。その場合、メニューが200円引きになります。

完全予約制です。電話、メール、ファックスからチーズ作り体験とご明記の上お申し込みください。また、午後から酪農体験をご希望の方がいらっしゃいましたら、人数が集まれば開催可能ですのでお問い合わせください。

絶対楽しい美味しい体験です!たくさんのお問い合わせ、お待ちしております!

 

5名以上のグループの場合、平日のご希望日に開催することも可能です。職人の製造スケジュールの都合により、開催できないこともございますので、候補日をいくつか挙げていただければ調整いたします。

第1回チーズ作り体験レポート

みなさんこんにちは。

厳しい寒さが続きますね。。。

高秀牧場、いすみ市の大原漁港で毎週日曜に開催している「港の朝市」に時々出店しているのですが、こう寒いと屋外イベントではジェラートはあんまり売れない、、、と思いきや。

寒い時に食べるジェラートが好き、という方が一定数いることに嬉し驚きです。

さて、1月20日に高秀牧場始めての試みの「チーズ作り体験」を開催しました。

その時の様子をお届けいたします。

参加者の皆様、それぞれエプロンと三角巾を身につけ、チーズ職人の大倉さんのお話を興味津々で聞いていましたよ〜。IMG_5010

このチーズ作り体験は、最終的に自分でモッツァレラチーズを作るのですが、、

牛乳が固まる仕組みや、固まるまでの工程を見て、味わうことができます。

チーズにする前の、搾りたてを殺菌しただけの牛乳や、乳酸菌を入れてしばらく経ち、乳酸発酵が進んできたミルクや、レンネットを入れて固まったミルク(カードと言います)、ホエーも味わってもらいました。同じ牛乳なのに、チーズに変わるまでにこんなにも見た目も味も変化があるのか、とみなさん驚いていらっしゃいました。

カードやホエーは、チーズ作りに携わってないと普段味わえないものだと思います。

大倉さんお手製の説明ボード。分かりやすい!

IMG_5011

ミルクが固まっていく様子を見ています!

IMG_4942

さて、いよいよ練り作業。よーく伸ばして丸めます

IMG_5016 IMG_5017

IMG_4952

みなさんとっても上手にできていました。美味しそう〜

出来上がったチーズは、塩こしょうやオリーブオイルをつけてそのまま召し上がっていただいたり、

レジに持ってきてお店のメニューを自分のモッツァレラを使って食べていただいたりしました。

カプレーゼやマルゲリータなど、思い思いの方法でチーズを召し上がっていただきました。

(店のメニュー200円引きになりましたが、チーズ増し増しですごく美味しそうでした。。)

IMG_5013

IMG_5012

チーズ作りで出たホエーを牛さんたちにあげるところも、みんなで見に行きました。

IMG_5015

牛さんたち、ホエーが大好きです。ものの数秒で一気に飲み干しちゃいました。

IMG_5014

 

今回、初めての試みでこちらもドキドキでしたが、参加者の皆様からは楽しかった!美味しかった!勉強になった!とのお言葉をいただき、大成功でした。

午後から牧場体験に参加したお客様もおりましたので、高秀牧場で1日めいっぱい楽しんでもらえたかと思います。

次回の日程も決定いたしましたので、今度のブログでアップさせていただきます。

前回は3日で定員に達してしまいました。今後は定期開催していくつもりでおります。

ご興味ある方はぜひ参加して見てくださいね〜!

 

【臨時休業のお知らせ】

1月23日(火)積雪のため臨時休業とさせていただきます。

急でごめんなさい。でも本当に危ないです。

牧場は、市内でも高台にあり、他のところより多く雪が積もっています。

雨が降った後に雪だったので、雪の下は凍っていて、道路がツルツル、坂道なので滑ってしまいます。

店長、状況確認のため歩いて出勤しました(ノーマルタイヤは無理!)

日陰は特に、まだまだ凍ってます。登山靴履いてたのに滑って転ぶほど。

明日以降も、寒さが続きそうです。昼間に溶けた雪がまた凍る可能性もあります。

みなさま、安全第一でお願いしますね。

スタッドレスタイヤも過信してはダメですよ〜!実は昨日、帰り道の途中でスリップした車を救出したのですが、スタッドレス履いてましたからね!

雪景色の牧場は美しいです。

写真だけ、ぜひお楽しみください。

牧場への坂道を滑りながら歩いてたら、牧場スタッフのコータローくんが迎えに来てくれました。

26805031_1605374966237189_6350537979213653633_n

朝から子牛脱走。雪で地面が高くなったので、柵を飛び越えてしまいました。走る走る走る。

もんちゃんは、牛を追いかけて邪魔してます。捕まえるの大変だった。。。

26907698_1605374972903855_1274452681923260988_n

牧場の畑。本当にここは千葉県?

26730838_1605374962903856_7470740031956193979_n

【チーズ職人募集】

高秀牧場でチーズを作ってくださる職人さんを募集します。

今いるチーズの職人さんと一緒に製造をしていただきます。

詳細はお問い合わせください。

シフト制にしますので、週休2日はとっていただけますし、手当各種おつけいたします。

もちろん社会保険完備です。

将来的に独立してチーズ工房を持ちたい!という方も大歓迎です。

ご応募おまちしております。

おはよう日本 出演にあたり

先日のブログにて、明日のおはよう日本に出演しますとお知らせいたしました。

1月6日 NHKおはよう日本 7:00〜8:00の間の15分間です。

テレビ出演にあたり、日頃お世話になっておりますお客様、並びにテレビを見た後、初めて高秀牧場に足を運んでくださるお客様、チーズをインターネットからご注文いただくお客様にお願いがございます。大変恐縮ではございますが、ご一読いただき、高秀牧場の思いをご理解いただいた上で、ご来店、ご注文をお願い申し上げます。

牛たちが良いミルクを出してくれなかったら、高秀牧場は何もできません。チーズをやっていても、ジェラートをやっていても、カフェ営業していても、高秀牧場のプライオリティーは「牛」にあります。

。。。お客様よりも、です。

大変失礼なのを承知で皆様にお願い申し上げます。高秀牧場にとって1番大事な牛たちを守るためです。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

①牛舎内への立ち入りは一切禁止させていただきます。

牛は体が大きい割にとても繊細で、目に見えずに人に付着している菌によって病気になってしまったりすることもあります。場合によっては、感染しただけでその牛をと畜しなければいけないようなウイルスもあります。1頭が感染しただけで、牧場の牛全て、または地域の牛、豚全てを殺してしまわなければならないような病気もあります。牛の命を守るために、よろしくおねがいいたします。

なお、事前予約で酪農体験を受け付けております。酪農体験の際には牛舎内もご案内いたします。お店のデッキからは、若い牛たちの放牧場が見えます。天候によっては牛が元気に歩いていたり、屋根の下で休んでいたり、色々ですが、牛たちの気分ですので、ご了承ください。

 

②お車でご来店のお客様(がほどんどだと思いますが)、駐車場はお店の前と、お店の横の道路を挟んで向かい側にございます。所定の場所以外(路上、近隣牧場、牛舎施設の前、畑など)への駐車はしないようにお願い致します。

 

③チーズは、取り置き予約が可能です。電話、メールなどなんでも大丈夫なので、ご来店の日にち、ご希望のチーズの数量、ご来店する日が決まったらできるだけ早くご連絡ください。もし、その週に売り切れてしまっても、いつなら大丈夫か、ご案内することができます。お店でがっかりするお客様のお顔は、できるだけ見たくないんです。ネットショップからご注文のお客様は、到着日のご指定ができません。何ヶ月待ち、になってしまうことも十分予想されます。クレジットカード決済をやめているのはそのためです。お時間をいただいてしまっても、必ず作りたてのチーズをお届けすることをお約束いたします。発送日が近くなればこちらからご連絡をいたします。メールでご連絡をすることになるので、メールアドレスのお間違えにはお気をつけください。

 

最後に

高秀牧場はチーズ、ジェラートの乳製品加工をして、カフェを営業して6次産業化してはおりますが、普通の酪農牧場です。牛と触れ合いができるわけではございません。牛以外の動物もいません。乳搾りも当日言われてもできません。

チーズもジェラートも 味、品質ともに自信を持っていますが、特にチーズは、たくさん作っているわけではございません。

特に、チーズは手作業で大事に製造しております。寸胴鍋で製造しており、1回に製造できるのはたった40リットル。40リットルの牛乳からできるチーズは、4kg程度です。5種類のチーズを製造しておりますが、毎日製造しても1週間に各種数十個ずつしか出来上がって来ません。チーズは製造工程が複雑で、仕込みに数日かかるものもあり、熟成にも時間を要するため、その週に出来あがったチーズが早く売り切れてしまったとしても、翌週まで次のチーズが出てくることはありません。連休だから、テレビに出るから、いつもより多く製造する、ということができません。

お店をやっているのは、普段消費者からあまりにも遠い「酪農」や「牛」のことを少しでも身近に感じて、知るきっかけになってほしいと思っているからです。チーズはたくさん作っていないし、テレビに出ると対応しきれないほどのご注文が入り、いつもチーズが売り切れ、せっかく僻地に遠くからいらっしゃったお客様ががっかりする、注文したチーズは何ヶ月も届かない、といったことが起こるのは明らかなので、チーズメインのテレビ番組は断って来ました。今回は、日頃お世話になっているいすみ市の依頼で、いすみ市への貢献のためなら、と取材をお受けしましたが、はっきり言って今からテレビ出演にビビりまくってます。

でも、このテレビ放送によって少しでも故郷のいすみ市が発展するなら、少しでも皆様の酪農へのご理解が深まるなら、出演した価値があるかな、と思っております。

ジェラートと、店内で飲む牛乳だけは、売り切れないようにしておきますね。(お持ち帰り用の牛乳は販売しておりません)

ご迷惑とご不便をおかけしてしまいますが、今後とも高秀牧場をよろしくお願い致します。

 

 

 

牛の名前のつけ方

こんにちは!

新年のご挨拶以降、初めてのブログです。

牧場の牛さんたちには全部名前があるの、ご存知でしたか?

そう、150頭のメス牛たち全てに名前をつけています。

名前をつけるのは、牧場の奥様(ミルク工房店長母)のナオミです。

その時ハマってる漫画のキャラクターの名前をつけたり、、、色々です。

私が小さい頃は、セーラームーンが大好きだったので、「セーラームーン」「セーラーマーズ」「セーラーウラヌス」など、セーラームーンシリーズ大集合でしたいた。でもあとになって、ジュピターは暴れ牛、ビーナスは糞がゆるい、ネプチューンは他の牛いじめる、とか、、、セーラームーンのイメージ崩壊したなあ。。。

高秀牧場の牛にも苗字があって、全ての牛の名前の頭に「ホウックホルム」がつきます。そのあとに、ミドルネームというかファーストネームというか、、、が結構たくさんつきます 笑

牛舎の中の牛たちを見てみると、牛の上部に牛の名前が書いた紙が貼ってあります。(一般のお客様は牛舎への立ち入りはご遠慮いただいております。酪農体験に参加した時に、見てみてください〜)

「シャンクス」とか「ヤソップ」、、とか見たことあるキャラクターの名前がいたり、、、

「ウルトラソウル」とか「カスガパワー」とか私のお気に入り。。。

おでこに特徴的な柄があるのは「オデコ」

しゃくれ出っ歯でブサイク(間抜けな顔がまた可愛い💓)なのに「リリー シュシュ」と名前が可愛かったり。

 

先月生まれた子牛の名前に悩む母、最終的に

母「クイーン チャロアイト」と父「エレベーション」の娘牛は「クイーン チャロベーション」

母「クイーン アクミー カーラ」と父「モーグル」の娘牛は「クイーン カーグル」

母「オノノ ポテコ」と(既に突っ込みどころ満載)、父「ドアマン」の娘牛は「オノノ ポテマン」   (ちなみにポテコちゃんにはもう1頭娘牛がいて、その子は「オノノ コマチ」)

 

おいおいおいおいおい、、、父よ、母よ、、

適当すぎやしないかい。。。母牛と父牛の名前、くっつけて略しただけじゃないかい。。。

名前、ネタ切れだそうです。お店で名前募集しても面白そうですね。

ミルク工房のデッキからは若牛の放牧場が見えます。柵に牛さんの耳の番号と名前を掲示してあります。

そのうち、「チャロベーション」「カーグル」「ポテマン」の名前も貼られるはずです。

お楽しみに!

2017年も大変お世話になりました

今年も残り数時間となりました。

ミルク工房も無事1周年を迎え、ジェラートの種類も増え、毎日楽しく営業できたのも、

一緒に働くスタッフと、お客様のおかげです。いつもありがとうございます💓

来年は、初めての試みとなるチーズ造り体験を定期開催したいと考えています。ジェラートも、今までやったことないフレーバーにもどんどん挑戦していきたいですね。

ハロウィンは、来年も全力でする!ので皆様おたのしみに〜。

チーズ職人さんも、後継の方に引き継ぎを予定しています。チーズの種類も増えるかも!?

牧場スタッフさんも、3年間働いてくれた方が、4月からは県内の他の牧場の後継者として入る予定。後継者不足で辞めてしまう牧場が多い時代に、新規就農を目指して頑張る人を育てて送り出すのもお役目です。

彼の代わりに、高秀牧場では新卒の女の子が新しいスタッフとして入ってくれます。酪農は、女性のスタッフさんも多い業界なんですよ〜。

変化の年になりそうです。

牛さん達のお世話があるため、酪農家には年末年始の休暇はありません(スタッフ順番に、時期をずらしてお休みとってもらってます)

牛さん達は年中無休でミルクを出してくれるため、牛乳を運ぶトラックのドライバーさんや、牛乳を検査する人達もお休みはないはずです。

牛さんに感謝するとともに、牛乳が家庭や学校に届くまでに関わってくれる全ての人に感謝して、、、

 

本年は大変お世話になりました。来年も、高秀牧場をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

牧場について
TEL:0470-86-2131
チーズ工房
TEL:0470-62-6669
ミルク工房
TEL:0470-62-6669
PAGE TOP