BLOG

牛のコンテスト 千葉県共進会

実は牛の業界には美人コンテスト(のようなもの)があります。

牛にもモデル体型がありまして、、、体格や骨格、乳房の美しさを競うコンテストになります。

ここで高評価の牛の体格は、乳牛としての生産性(毎年出産をして、たくさん牛乳を出してくれる)が

高く、それでいて、餌をたくさん食べて健康的な牛を意味しています。長命多産(一度に牛乳をたくさん出すのではなく、毎年1頭赤ちゃんを産みながら健康的に長生きしてくれる乳牛)は、結果的に生涯乳量(1頭の牛が一生に出してくれる牛乳の量)が増え、酪農家の利益的にも良いので、意識高い系の酪農家はいい血統を積極的に取り入れてこのコンテストに参加しています。また、毎日同じ作業の繰り返し、内にこもろうと思えばいくらでもこもれてしまう酪農のお仕事、外に出て他の酪農家さんと情報交換をしたりする機会にもなります。ノルマや競争がない仕事なので、コンテスト、という目標を持って日々の仕事に刺激を与える意味もあります。

賞金が出るわけでもなく、利益にはまったくならないので参加しない酪農家さんもたくさんいますが、高秀牧場は、社長(ミルク工房店長の父)がこのコンテストを一つの趣味としています。牛オタク度高め。

基本的な牛のモデル体型は、ほぼ血統で決まります。今日本の牧場ではほとんど人工授精による受胎ですが、良い血統のオス牛の精液を選んで仕入れたりします。

リンク先、オス牛のカタログ「優良種雄案内」です。

コンテスト近くになると、綺麗に毛を刈ったり、毎日体を洗ったりとちょこっとVIP待遇。

※コンテストに勝つことが全てではないので、そのために牛を痛めつけることは絶対にしません。常に愛情を欠かさず接するのは、コンテスト出品牛も、その他の牛も変わりませんよ!

コンテスト前日から、酪農家は牛とともに会場入りし、コンテストの時間帯に最高の体つき(特におっぱい)になるよう、調整します。綺麗に洗った身体にうんちがつかないよう、寝ずのうんこ番が付きます。バケツ持ってずっと牛に張り付いてます。

当日は、酪農家も普段の作業着やつなぎから真っ白のシャツ、ズボンの正装をして、牛を引いて歩きます。このために、コンテストの何日も前から牛を一番美しく見せる引き方を、牛と一緒に練習します。

コンクールは、未経産の部と経産の部にわかれていて、それぞれの部で月齢ごとにわけて競います。若い順に、1部、2部、、、とカテゴリ分けされています。最後に、各部のチャンピオン牛を集めた決勝戦戦を行い、未経産のトップはジュニアチャンピオン、経産のチャンピオンはシニアチャンピオンとなります。また、経産の部に関しては、トップ牛を決める他にベストアダー(ベストおっぱい)賞があります。

海外から審査員を呼ぶこともあります。

10月26日に、千葉県のコンテストがありました。

高秀牧場からは、1部(未経産)、5部、6部、7部(経産)に4頭を出品。

うち、5部のスターミティオ(牛の名前ですよ!)がチャンピオン、ベストアダー

IMG_4675

リードマンは高秀牧場で一番若くて童顔、小生意気だけどひょうきんな、小林が担当。

 

6部のマッカチェン ベガがチャンピオン、ベストアダー

IMG_4676

ちょいと暴れん坊のこの子は、リードマンが2人!

牛乳大好き、坊主とメガネがトレードマークのこうたろう君と、新規就農を目指す家族思いのパパ村田さんがリードマンを務めました。

そして、7部のヘリオトロープもチャンピオン、ベストアダー

IMG_4693

リードマンは社長自ら。

5〜8部の経産牛の決勝戦に高秀牧場の牛3頭が!!(ちなみに8部チャンピオンは親戚である八千代市の高秀牧場が。チャンピオン戦、高秀祭り)

そして、栄えあるグランドチャンピオンに選ばれたのが7部のヘリオトロープちゃんでした!!!

おめでとう!!

 

チャンピオンにはなれなかったけど、1部のビーエム ルーキーも頑張りました。

IMG_4695

リードマンのはるなちゃんは、高秀牧場スタッフの紅一点!牛が可愛くて可愛くて仕方ないそうです。

社長夫人(ミルク工房店長母)も嬉しそう。

IMG_4694

今回は、千葉県の共進会でしたが、関東、全国もあります。

かなりマニアックな世界ですが、酪農家は楽しんで、切磋琢磨しております。

 

 

 

今年もやります!本気のハロウィン

雨が続き、寒くなってきましたね、、、

お店がシーーンと静まり返っている時間が増えてきてまいりました。。

店内はあったかくしておりますので、冬でもジェラートが食べたくなったら

ぜひ遊びに来てくださいね!牛も、寒い方が活気があって元気です。

さて、10月も後半です。

ハロウィンが近づいてきています。

高秀牧場では、去年のハロウィンが終わった瞬間には今年のハロウィンは何しようか、と

盛り上がっておりました。

こちら、去年のハロウィンの様子(笑)

本気です。打倒渋谷です。

image

なので!!!

今年も本気のハロウィンやりますよ!

22日〜31日には限定メニューもございます。

29日(日)と31日(火)にはスタッフ全員仮装してお出迎えいたします。

ぜひ!仮装してお越しください❤️

お待ちしております。

 

夏の新作ジェラート& 8月酪農体験開催日

みなさまこんにちは!

暑い!暑い!暑い!店内クーラーガンガンかけてますが、働くスタッフは

汗だくな毎日です。

まだ7月ですが牛さんの餌用の稲の収穫が始まりました。

収穫の様子がとても面白いので、今度動画に撮ってブログにアップしますね!

さて、またまた新作ジェラートです。

スイカ!

20139709_1416228531802882_4488314990798172088_n

チョコチップを種に見立ててます。

生のスイカ食べてるみたいなフレッシュさ!と早くも評判です!

。。。(店長、実はスイカがあまり得意ではない)

ミルク不使用のシャーベットなので、ミルクアレルギーの方でもお召し上がりになれます。

来週にはもう1個、夏らしいシャーベットを出す予定です。

その時期、その時にしか入らない野菜や果物を使っているので、夏のこの時期はショーケースの中が

めまぐるしく変わります。毎週のように来ていただくお客様にも「追いつけない!!」と

お褒めの言葉(?)をいただき嬉しいです。色々な種類のジェラート、作るのも楽しいんですよ♪

 

そして、学生の皆さんは夏休みに入りましたね!

夏らしいこと、たくさんしてくださいね!宿題は、早めに終わらせといたほうがいいですよ!

ところで、小学生、中学生の皆様は宿題で自由研究ありませんか?

今年は牛を題材にした自由研究してみませんか?小学生なら酪農体験の話をしっかり聞いて、

イラストとともにまとめるだけで割と立派な自由研究になりますよ!中学生なら、牛と牛乳と地域とか

餌作りのこととかも絡めると作文5、6枚は余裕で書けますね!いかがでしょう?

ちなみに店長、自由研究も絵も作文もひたすらに牛でした。

4年生の時は牛の出産を追いかけ、

5年生の時は牛の出産と潮の満ち引き、月の満ち欠けの関係を調査

6年生で牛乳の殺菌方法の違いによる腐敗の進み方の研究をしました。笑

お店には参考になりそうな絵本や文献も置いてあるので、1日で出来ちゃいますよ!

夏休みの宿題に困ったら、ぜひ牧場へお越しください。クーラー効いたお店でアイス食べながら

ドリル進めるもよし。宿題に取り組むための長時間滞在は店長が許可する!

そんな自由研究にぴったりの酪農体験。8月はすでに予約がちらほら入って来ております。

今の所決定しているのは

8月2日(水)

8月12日(土)

です。その他の日程も、ご希望受付いたしますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

桜情報!

実は高秀牧場の入り口は桜並木になっています。

満開になった時の美しさたるや、、、!

毎年うちの桜はどういう訳かとっても遅いのですが、今年はまた一段とおっそい!!!!!

現在4分咲きくらいです。

そして連日の雨。。。

果たして満開を見られるか!?

おそらく満開まであと3日くらいだと思います。

お酒持ち込むのもお弁当持ち込むのも自由!外のベンチテーブルはご自由にご利用ください。

飲酒運転は厳禁ですよ〜〜!

17799120_1158553044270869_8332200079339429592_n

酪農体験について

だんだんと暖かくなり、ゴールデンウィークが楽しみになってきた今日この頃、、、

(もちろんミルク工房はゴールデンウィークも営業しております。木曜日以外!)

酪農体験のお申し込みも増えてまいりました。

高秀牧場では、酪農体験もやっています!

ただ、やはり観光牧場ではなくふつ〜〜の牛飼って牛乳搾ってる牧場ですので、

毎日開催!や、ご希望の日にちに沿うことも時にはできないこともあります。

なんてったって、牛優先!そして牧場スタッフさんが忙しすぎると酪農体験ができません。。。

ただ、観光牧場さんではできない、一歩踏み込んだ内容になっております。

酪農は、毎日忙しい仕事です。それでも、時間を割いて酪農体験を開催するのには理由があります。

牛乳や乳製品って、ほぼ毎日口にするものなのに、生産者である酪農家や実際に牛乳を出してくれている

牛のことって、消費者はほとんど知らないですよね。

牛乳、乳製品の裏側には、酪農家がいて、そして命のある牛たちがいます。酪農や牛には、「食べる」ということで生きている私たち人間が知らなければいけないことを教えてくれる要素がたくさんあるんです。食品を生産していて、しかも常に命のやりとりが行われている牧場で、酪農家はいつも働いています。私たち酪農家が教えられる命の授業。深ーーーーい話です。乳搾りだけじゃここまでは伝わらないですし、乳搾りだけなら正直どこでもできるんです。約2時間の酪農体験プログラムですが、乳搾りだけ、バターづくりだけ、の体験をうちがやらない理由がここにあります。やるからには伝えたい。牛が大好きでかけがえのないパートナーで、酪農が好きで、消費者の方にも酪農を知ってもらいたい!そんな熱い気持ちでやっております。

、、、、が。

もちろん、学びには「楽しい」が一番効果的なのはわかっております 笑

あ、「美味しい」も大事ですね!

楽しく、美味しく、学べる酪農体験、本物の酪農を、知ってみませんか?

現在、4月3日(月)、4月16日(日)、5月5日(金)は開催が決まっています。

完全予約制です。ご予約は、メール、電話にて承っております。

その他の日程でも受付はできますが、最少催行人数5名様となります。

また、牧場スタッフの都合がつかなければご希望の日程で開催することができませんので

ご了承ください。

参加規定として、酪農体験参加の1ヶ月以内に韓国、中国、台湾への渡航歴がない方、とさせていただきます。

 

※上記の国で現在口蹄疫が発生しております。日本で発症牛が出るとどえらいこっちゃな病気です。

罪のない牛や豚が何十万頭と屠畜されてしまいます。空っぽの牛舎や豚舎を見た酪農家や養豚家が

耐えられず自らの命を絶つ人もいます。日本では宮崎県で発症が出たことがありました。

二度と繰り返したくないです。ご協力をお願い申し上げます。

春の気配。。。

気温のアップダウンが激しいですが、それでもだんだんと暖かくなり、

牧場でも春の気配を感じられるようになりました。

お天気のいい日にはウグイスの鳴き声が聞こえます。

桜の蕾もすこーしずつ、膨らんできたかな?

今年は菜の花畑がイマイチ、、、去年ひどい天気が続いたのが原因でしょうか。。。

現在3分咲きくらいです。ここの畑には次に牧草を蒔かないといけないので、20〜23日頃には

刈り取ってしまいます。今日が暖かいから連休にはもう少し咲いているかと思います。

写真を撮ったのにブログにアップロードできない、、、!なぜだ、、、

とことん機械類に嫌われている店長でした。。。

フジテレビ「みんなのニュース」出演にあたり

本日の夕方、フジテレビみんなのニュースのお天気中継を高秀牧場でしていただくことになりました。放送は17時20分頃の予定です。撮影時や、放送後、牧場にいらしてくださる方々も多いかと思います。いくつかの約束事を必ず守っていただけますようお願い申し上げます。

①駐車は必ず高秀牧場の敷地内、指定の場所のみにお願いします。路上、近隣牧場、牛舎前への駐車は一切禁止させていただきます。駐車スペースもたくさんはありません。相乗りできる方はお願いいたします。

②牛舎内への立ち入りはご遠慮お願いします。
牛を守るためです。1頭でも発症したら千葉県中の牛、豚を全頭屠畜しなければいけないような伝染病もあります。牛舎内への立ち入り、並びに牛舎前への駐車もご遠慮いただきたか思います。

③混雑が予想されます。事故等に気をつけてください。事故等の責任は当店では負いかねますのでご了承ください。

 

最後に、、、、
テレビで放送すると、その時はお客様が殺到し、時には製造量の少なさから予約半年待ちなんてことになったり、売切れ状態が続いたり、お客様から叱られたりすることもあります。はっきり言って本当はテレビなんて出たくないと思うくらいです。今回の取材も一度は断りました。私達は、テレビでやるからといって製造量を大幅に増やすこともできない小さなお店です。愛情をもって牛を飼い、酪農や牛の魅力をただただ伝えたいだけのお店です。チーズやジェラートはそのツールとして、せっかくいらしていただくのなら美味しいものを食べていただきたいと製造しています。酪農は一般消費者から遠い世界です。テレビを通して酪農家の想いや牛という生き物について少しでも多くの人に伝わればいいと思って取材を受けることにしました。この想い、ご理解いただいた上でご来店いただけますと幸いでございます。

高秀牧場ミルク工房 店長 高橋温香

緊急募集!どきどきモーモースクール!

高秀牧場では酪農体験を開催しておりますが、、、、

今回、普段高秀牧場でやっている酪農体験とはひと味ふた味違う酪農体験学習イベントを企画しています。関東の若手酪農家さん、酪農を目指す学生さん達とともに、熱い気持ちを持って企画しているイベントです。

その名も

「どきどきモーモースクール」

 

普段、私達がやるモーモースクールは、学校に牛を連れて赴き、触れ合い体験や酪農家さんのお話を聞くというものです。それを今回牧場でやろう!新しいモーモースクールを作り上げよう!という固く熱い意思の元集った酪農家さん達との魂の共同企画となっております。

体験内容は、乳搾り、バター作りを含み、牧場で、生の酪農家さんから牛の話を聞いたり、酪農というお仕事のお話を聞いたり、体験したりできます。

昼食には、石釜で焼くピザ作り体験です!

酪農をやっていると、牛達が一生をかけて私達人間に教えてくれることがたくさん、たくさんあります。

美味しい!楽しい体験になることはもちろん、かなり学べる濃い〜内容になっております。

普段高秀牧場で行っている酪農体験より更に踏み込んだ内容です。

団体さんに募集をかけたところ、とある児童クラブの方がお申し込みいただき、現在参加人数40名程になっております。今回、小学生5、6年生に限り、緊急の追加募集をさせていただきます。

保護者の方もお子さんの一緒に体験に参加できます。(保護者以外の一般の方の募集は今回行っておりません、ごめんなさい)

こんな濃い酪農体験が開催されるチャンス、あまりないかと思います。企画者サイドの私ですら興奮をおぼえております。

学年限定ということが心苦しくはありますが、学年に応じた学びの提供の仕方、アイデアをみんなで持ち寄った結果、今回は限定募集ということでよろしくお願い致します。

日時:2月18日(土)10:00〜15:00

募集対象:小学校5、6年生(体験する児童の保護者様は参加可能)

料金:1500円/人

お申し込み方法

お電話:0470−62−6669

メール:info@takahide-dairyfarm.com

高橋まで、「どきどきモーモースクール」と明記してお申し込みください。

お問い合わせも大歓迎です。

 

12月4日(日)酪農体験参加者募集!

こんにちは!

すっかり寒くなりましたね。

ミルク工房ではあったかクリームシチューの提供が始まりました。

体があったまりますよ〜!

さて、酪農体験開催のお知らせです。

12月4日(日)10:00〜12:00で

酪農体験を開催致します。参加者をどしどし募集中です!(要予約)

牛乳ってどうやってできるの?牛ってどんな生き物?酪農家ってどんなお仕事、、?

普段何気なく口にしている乳製品ですが、知らない事の方が多いはず。

リアルな牧場でしかできない目からウロコの酪農体験。

知った上で、生き物の温かさを知ってください。

命を扱う酪農家だから伝えられる命の授業。

通常見られない牧場の裏側をご案内致します。

体験内容は、主に牧場ツアー、乳搾り体験、バター作り体験等です。

大人も子供も楽しく美味しく、「学べる」内容となっております。

参加費用は、小学生以上1500円、小学生未満1000円、幼児無料、です。

参加には事前のご予約が必要ですので、お電話、メール等でのお申し込みをお願い致します。

なお、牛の伝染病を防ぐため、1ヶ月以内に中国、韓国、台湾への渡航歴がある方のご参加は

ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

当牧場、普段牛舎の一般公開はしておりませんので、大人の牛を見たり触ったりできるのは

酪農体験参加者のみ!です。

みなさんのご参加、お待ちしております〜!

ハロウィンスペシャルメニュー公開!

ハロウィンウィーク限定メニューができました

imageimageimage

牧場について
TEL:0470-86-2131
チーズ工房
TEL:0470-62-6669
ミルク工房
TEL:0470-62-6669
PAGE TOP