BLOG

あっぶなーーーい。

危うく、辛くて凹みすぎて通販止めるところでした。ネットショップの運用を一時停止します、というブログを死んだ目で書いているときに我に返りました。

本当に、本当に、お待ちいただいておりますお客様へは大変な感謝を申し上げます。

こんな状況でご注文を取り続けていてもいいものなのか。

たくさんご注文を受ける中で、うちのオンラインショップのシステムの問題点や、こちらのご対応の問題点などたくさんご指摘もいただきながら自分たちでたくさん気が付きました。1つ1つ改善していきたいと思います。

本当はね、、、

テレビでやるとご来店のお客様だけで売り切れてしまうくらいの製造量しかないんです。

通販、やってていいのかな、、、なんて悩みました。(今も悩んでます)

正直、通販のおかげで昨今のこのご時世は大変救われました。

ですが、何よりも、何よりも!!!

「ロスを出したくない」んです。

お金とかどうでもよくて、、、

毎日牛乳をたくさん出してくれてる牛達を見ているから、1個のチーズも無駄にしたくない。

牛乳からチーズを作るとき、使用する牛乳の量に対して出来上がったチーズの量は約10分の1。

100gのチーズを作るときは1㎏の牛乳が必要ってことです。

1kgの牛乳を牛が体の中で作るとき、400ℓの血液が必要と言われています。

本来、子を育てるために出してくれているミルクをわけてもらっているんだから、1滴も無駄にしたくないんですね。。

 

通常時、特に冬場はかなりのチーズが店頭であまっていることもあります。

通販と併用することで、これまでほとんど無駄にすることもありませんでした。

そして、テレビでやったりすると瞬間的に数百件のご注文をいただきます。だいたい1分で50件くらい入ってきます。

当然、キャパオーバーなわけですが、在庫制限をしない理由、、、。

たとえお待たせすることになったとしても、ご希望くださる全ての方へチーズをお届けしたい

と思っています。

 

お待たせしてしまって申し訳ない、、という気持ちは消えることはありません。発送準備の際は、この方、2か月もお待たせしてしまったよ、、申し訳ないね、、ありがたいね。といつもスタッフと話しています。

申し訳ない気持ちいっぱいで発送を行い、「美味しかったよ」とわざわざご連絡いただいたりなんかしたらもう涙がとまりません。

この美味しかったよ、でとても救われますし、いただいたメッセージはチーズ職人にも共有してます。

牧場スタッフにも共有してます。自分たちがお世話した牛達の牛乳が美味しいと言ってもらえる、というのは、もっと牛を大切にしよう、もっといい牛乳にしようというモチベーションになります。

 

チーズの美味しさはもちろんですが、牛達への想いもお客様へお届けする、という基本中の基本を私が忘れてしまってはダメダメですね。

お待ちいただく、という大変失礼な行為をしている以上、お待ちいただくことが前提だとご注文時にもっとわかりやすいようにするおとや、早めのご連絡ができる体制など色々と整ってないことが多く、ご不快な思いをさせてしまった方もたくさんいらっしゃいます。

心よりお詫び申し上げます。

たくさん、凹むこともあるけれど、凹んだ分、改善点をきっちり改善していきます。

ご意見は全て読ませていただき、これからの店舗運営に生かしていきます。

乳製品の美味しさを通して、牛や酪農の魅力を伝えたい!社長の私がブレないように。

いつか、待たなくてもいいときが来ます。

牧場について
TEL:0470-86-2131
チーズ工房
TEL:0470-62-6669
ミルク工房
TEL:0470-62-6669
PAGE TOP