BLOG

もしも大地震が発生したら

ここ最近の千葉県の地震の多さに、毎日恐怖する方も多いのではないでしょうか。

私自身、東日本大震災の際には海外に住んでいたため、今まで大きな地震を経験したことがなく、いざそんな地震が来たら自分がどのように行動すべきなのかわからない部分もあります。

ただ、もしもお客様がお店にいらっしゃる状態の時に大地震が起こった場合、安全に動けるようにしておかないと、といつも思っています。

高秀牧場で1番丈夫な建物は、牛たちがいる牛舎です。また、停電の時のための発電機があるため、最低限の電力は確保できるかと思います。敷き藁があるため、暖も取りやすいのではないかと思っています。

牛に体を温めてもらうことだってできるかもしれません。

広い畑には障害物がないため、物が落ちてくることもありません。

高秀牧場はいすみ市内でも内陸部に位置し、海抜106メートルあるそうなので、津波が襲ってくることはまずないと言っていいでしょう。

避難生活が長くなれば、食料に困ることが出てくると思いますが、食べられる野草と、牛乳と、人が食べられる牛の餌で、最低限の延命できる水分と栄養は取れると考えています。(あんまり考えたくないけど、、、絶対自分でできないけれど、、、いざ、本当に必要となったら、お肉を食べることだって可能です。)

BBQスペースで火を起こすことができれば、暖をとったり、暖かいものを食べることもできるかもしれません。

 

震災の際は、市役所や学校が避難者でいっぱいになってこれ以上人が入れない、といったこともあると聞いています。

正式な避難所ではないので、安全を保障することも、皆様の命を保障することも「できる」とは言えないのが本当に無責任だと思いますが、きっと、そんな災害の時はどこにいたってそんな保証はない。

本当に困ったとき、高秀牧場が受け入れます。

もし本当にそんなことが起こった時、高秀牧場から皆様にお願いすることも出てくると思います。

例えば、断水してしまったら。牛の飲み水の確保のためにバケツリレーをしてもらうかもしれません。

牛のえさやりを手伝ってもらうこともあるかもしれません。

もし、本当に食べ物に困った時、命を繋いでくれるのは牛乳だと思っています。

牛だって健康状態が良くなかったら牛乳出なくなっちゃいます。

毎日同じ時間に搾乳をしてあげなくてはいけません。

非常時の搾乳に困らないことを目的に発電機を入れたのです。

多分、高秀牧場のプライオリティーは非常時であっても「牛」になるのではないかと思っています。

非常時だからこそ、牛を大事にして、牛乳を恵んでもらって、もしかしたら命を繋いでもらえるかもしれません。

もしも、皆さんが高秀牧場にお越しの時に大地震が来たなら、お客様の命と安全を確保できるように最善を尽くします。

もしも、避難場所に困ったり、津波に恐怖した時、高秀牧場に行けば大丈夫かもしれない、と思えるようにこのブログを書きました。

震源地かすぐ近くの地震が今日だけで4回も起こっています。

高秀牧場での避難生活、ありえない話ではなくなっています。

皆様、くれぐれも震災に備え、非常品や非常食などご自身で準備しておいてくださいね!!

余談ですが、大地震の前は牛が総立ち、走り回るので、何かある、と察します。

動物の持つ力はすごいですね。

 

高秀牧場ミルク工房が2周年を迎えました

2016年6月12日に高秀牧場ミルク工房をオープンして、丸2年が経ちました。

いつも応援してくださるお客様のおかげです。ありがとうございます。

小さなお店ですが、想いがたくさん詰まったお店になりました。

私は、牛が大好きです。牧場にお店を建てて、チーズやジェラートの販売をしているのは、

利益を得るためではありません。

大好きな牛のこと、本気でかっこいいと思っている酪農のこと、みんなに知ってもらいたい、と思ったことが、お店を立ち上げるきっかけになりました。

高秀牧場にいらっしゃったお客様が、のんびりと牛を眺めながら、美味しいジェラートやチーズを食べて、酪農や牛について思いを巡らせる、、、そんな空間づくりができたらいいなぁと思っています。

2周年を迎えても、私たちのやることは変わりません。牛たちを愛し、尊敬し、真摯に向き合って真面目に酪農をする。牛に与えてもらった牛乳を一切無駄にすることなくお客様に提供する。そして、牛が教えてくれる命の大切さを広く伝えていく。ただそれだけです。

もちろん、美味しいチーズとジェラートを作り続けます。

ぜひ、高秀牧場に遊びに来てくださいね!!

今後とも、スタッフと牛共々、高秀牧場をよろしくお願い致します。

 

雨の牧場では

梅雨に入り、雨の日が多くなりましたね!

雨が降ると、牛たちは屋根の下にいることが多くはなるのですが、、、

性格が顕著に出るのも雨の日なのです。

雨が全然気にならない子は構わず外でぼーっとしてるし、

絶対嫌!とばかりに屋根の奥に引っ込んでる子。

雨が当たるとパニックになる子。

色々いて可愛いことこの上ない!

私史上一番、雨の日の牛たちで面白かったのが、

みんな1列にまっすぐ並んで、屋根から滴る雨水を舌を伸ばして飲もうとしていた光景です!

すぐ隣に水飲み場あるのに〜〜〜!!

しかも1頭ではなくたくさんの牛が並んでた、っていうのが本当に面白くて!

 

雨の日の牧場でも、新しい発見があるかもしれません。

ぜひ遊びに来てくださいね!

【臨時休業のお知らせ】6月13日は臨時休業となります

6月13日(水)は断水を伴う水道工事のため、臨時休業となります。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。

お店やってるから工事の時間朝か夜にしてもらえませんかー?とダメ元で言ってはみたけど

やっぱりダメでした。午前中で終わらせられないですかー?とも言ってみたけど

やっぱりダメでした。。。

力及ばず臨時休業となります。翌日以降、またお待ちしております。

6月1日は何の日?

6月1日はWorld Milk Day 「世界牛乳の日」

6月は牛乳月間

知っていましたか?

日本の牛乳は、国産100%!日本の食料自給率は39%なのに対し、牛乳は自給率100%を誇ります。

牛乳は、毎日当たり前のようにスーパーに並んでいますが、工業製品ではありません。

生きている牛が出してくれる命の恵みです。そして、その牛たちが牧場で快適に過ごせるように、元気にたくさん牛乳を出してくれるようにお世話をする酪農家たちがいます。

消費者である皆様には、ぜひ、そのことを忘れずにいて欲しいな〜と思います。

たまには、ビールではなく牛乳で乾杯!してみてくださいね♪34069030_1722660057826393_4956468851735789568_n

牛乳月間にちなんで、ミルク工房では牛乳一杯100円でお出ししています。

また、ご来店いただいたお客様にシールか缶バッジのプレゼントをしています。

無くなり次第終了ですので、お早めにどうぞ〜。

34135757_1722660061159726_4582883490999042048_n

 

暑くなってきて、ジェラートの季節がやってきましたね!今年の夏も、美味しいジェラートで皆様を熱中症から守ります!!!デッキから見える牛たちが、だんだん活気がなくなってきました、、、。ジェラート食べさせたくなっちゃうくらい。。。

次回チーズ作り体験のお知らせ

こんにちは!怒涛のゴールデンウィークが終わり、あっという間に5月が終わってしまいますね!

梅雨が怖い、、、

さて、今日は大好評をいただいておりますモッツァレラチーズ作り体験のお知らせです。

日時: 2018年6月23日(土曜) 10時〜
場所: 高秀牧場ミルク工房
所要時間: 約2時間
料金: 2000円
最小催行人数: 2名
最大催行人数: 10名 申し込み多数の場合、先着順
対象: 小学生以上
持ち物: エプロン
体験内容: モッツァレラチーズを作ろう!
牛乳が固まっていく様子、チーズになる前の状態のミルク、チーズを作るときに出るホエーとは?自分でモッツァレラチーズを作って、できたてチーズを食べてみよう!

注意事項: 熱湯を使用します。手袋、軍手等こちらでご用意致しますが、よく注意してください。対象を小学生以上としているのはこのためです。

作ったチーズはお持ち帰りできません。店内でお召し上がりください。店内メニュー(ピザやカプレーゼなど)に作ったチーズを使用することもできます。その場合、メニューが200円引きになります。

完全予約制です。電話、メール、ファックスからチーズ作り体験とご明記の上お申し込みください。また、午後から酪農体験をご希望の方がいらっしゃいましたら、人数が集まれば開催可能ですのでお問い合わせください。

絶対楽しい美味しい体験です!たくさんのお問い合わせ、お待ちしております!

 

始めてから4回くらいになりますが、毎回好評です。

これは個人の意見ですが、、、こんなに試食が多いチーズ作り体験、なかなかないんじゃないかな、、?

チーズ作りを始める前には朝搾って低温殺菌した牛乳の試飲

乳酸菌を入れてから乳酸発酵が進んできた牛乳の試飲

固まった牛乳の試食

ホエーの&ホエードリンクの試飲

練り終わった直後の出来立てホヤホヤチーズをパクッとやってもOK

出来上がったチーズにオリーブオイルや塩胡椒、はちみつなどをかけて食べられる!

 

パンとか持ち込んでいただいてもいいですよ。これ焼いて、と言われればそれくらいは追加料金なしでやりますから!!できたら持ち込むパンは高秀牧場の近くにオープンしたGranさんでお願いしますね♪文句なしの美味しさです。

 

今回も、たくさんのお申し込みをお待ちしております!

 

 

ベーコンできたど〜!

お店で出す軽食類にハムやベーコンを使っているのですが、、!

私、自分で作ってます。

ハム用にロース、ベーコン用にバラブロックを買ってきて、、(いすみ豚ですよ!)

自家製のピックル液(ハーブたっぷり!)に1週間〜10日間漬け込み、、、

燻製します!チップは桜。

18698484_1361744703917932_6664243584985884891_n

いつもはハムとベーコン合わせて20kg仕込みます。

18698533_1361744707251265_5024907299210236565_n

けむい。。目が痛い。。とボヤきながらも、好きな作業です。

ハムは6時間ほど燻製し、茹でます。

ベーコンは2日間燻製します。

今回はベーコンだけ作りました💓いつも美味しいけど、今日はいつも以上に美味しくできた!!

IMG_3331

IMG_3332

試食という名の実食で、フライパンで焼いてチーズもフライパンで焼いてとろけたチーズをベーコンにかけて食べたら死ぬほど美味しかった。。

ベーコンステーキ 自家製チーズがけ で新作メニューを出すことを決めました。きちんとメニュー化するまで少々お待ちを、、、。

 

 

高秀牧場スタッフ歓送迎会!

父が酪農牧場を経営し30年ほどが経ちました。うちの牧場は、両親とスタッフさんたちで牛のお世話や畑の作業などをしています。30年でうちに来たスタッフさんはもう何人になるでしょうか。

従業員として働いてくれた人もいれば、実習、研修で来てくれた人たち。

たくさんの人が牧場に来てくれて、そしてたくさんの人が巣立ち、全国各地で活躍しています。

春は出会いと別れの季節。

高秀牧場には、この春から3名の新しいスタッフを迎えました。

りかこちゃんと常盤くん、そしてマイブラザーの大地です。

りかこちゃんは、とっても可愛らしいのにキャラがとても面白い!猫に向かって「お主!」と呼びかけていたり、、どこからか「よいしょーーー!」って声が聞こえたら大体りかこちゃんです 笑  帯広畜産大学(国立ですよ!)を卒業して、部活も「牛部」に入っていたそう。若いのになんだかおばあちゃんぽくて 笑  私、今シェアハウスで一緒に住んでます。(写真黄色パーカー)

常盤くんは、実家の牧場の後継者。今まで牛の仕事に携わってこなかったので、うちで研修してから実家に戻って牧場を継ぐそうです。加工に興味があってうちに来てくれることになりました。今は牧場で作業を覚えながら週1回チーズ工房でチーズ作りも研修中です。前職は和菓子職人さん!最近はそば打ち教室に通っているそうです(写真後列右から3番目)

大地は先日のブログでご紹介した通り、カナダから帰国ほやほやです。小学校から高校まで野球やってました。ピッチャーだったんですよ〜!家族の中で唯一、もんちゃん(犬)から嫌われています。。。(写真後列左から2番目)

4月から2ヶ月間実習に来ている小夏ちゃんも含めた歓迎会です!

そして、高秀牧場から巣立っていくメンバーも。。。

高秀牧場のチーズ工房立ち上げ前から牧場スタッフとして仕事をし、チーズ工房ができた後は高秀牧場のチーズを1人で作ってくれていました。数々の賞を受賞し、たくさんのファンがいる高秀牧場のチーズを作り上げて来てくれたチーズ職人の吉見さん(写真前列中央、お隣は奥様のゆきよさん)が、独立して自分の工房を立ち上げるために退職することになりました。

7年半、高秀牧場で勤めあげてくださいました。

吉見さんがいたから高秀牧場はチーズを始められたし、吉見さんが美味しいチーズを作ってくれていたからうちは難しいと言われる6時産業化に成功したと言えると思います。

美味しいチーズを作ってくれていたから、私は事業拡大してミルク工房を安心して始めることができました。

仕事振りもものすごく丁寧で、搾乳の仕事に入っていた時は本当に「清潔に牛乳を搾る」ことが徹底されていて、なおかつスピーディー!搾乳機の洗浄一つとっても、吉見さんが洗浄するとピッカピカなんです。

チーズ工房をのぞいてみると吉見さんの丁寧な仕事が垣間見えると思います。建設して約6年経ったチーズ工房の製造室は、建ったばかりの時と変わらずピカピカです。

ずっとずっと自分の工房を持つことが夢だった吉見さん、工房の横でカフェをやりたかったゆきよさん。どちらの夢ももうすぐ叶うことになります。

いすみ市内に6件目のチーズ工房ができることになります。吉見さんほどの技量を持った人が、高秀牧場の牛乳を使いたい、と言ってくれたことはすごくすごく光栄です。兄弟チーズ工房として精一杯応援したいと思います。

吉見さんが抜けて、高秀牧場のチーズ大丈夫かよ、、、と思ってしまった人、、ご安心ください。

昨年5月に吉見さんの後継の職人さんの大倉さん(後列中央、右上の青いシャツが奥さんの裕子さん。息子、1歳)を迎え、吉見さんの技術はしっかりと引き継がれています。

今の高秀牧場メンバー、とてもいい雰囲気です。

はるなちゃん(後列右から2番目)は昨年、牛のことはほとんど知らずに入社したけど、牧場で1番牛を可愛がっています。

こーたろー君(前列左から3番目メガネ)はいつの間にか牧場スタッフの最年長(とはいえ27歳)ですが、ムードメーカーで面白く、毎日大量に飲んでいます。

枝しん(前列左から2番目)は正式な牧場スタッフではないものの、約20年前から高秀牧場に関わってくれています。本業は稲作農家さんですので、主に餌作りに協力してもらってます。

ここにお店のスタッフ5名が加わったのが今の高秀ファミリーです。若い世代が増えたので賑やかです。

昨日の歓送迎会では、高秀ファミリーのおかんナオミ(後列一番左、大阪人)のお手製お好み焼きパーティーでした。このお好み焼きが美味しいのなんのって。。。大阪行ってお店で食べるお好み焼きより美味しい!私のお袋の味です 笑

酒あり肉あり笑いあり涙ありの歓送迎会になりました。

吉見さん、本当にお疲れ様でした!!

吉見さんのチーズ工房とカフェは7月オープン予定だそうです!皆様お楽しみに!

しばらくはこのメンバーで頑張っていきます。

よろしくお願いいたします♪

IMG_0317

どきどきモーモースクール参加者大募集!!

さて、私はミルク工房での業務の他に、食育の活動を行なっているのですが、その活動の一つが「わくわくモーモースクール」です。関東の酪農家さんと共同で、学校に牛を連れていって活動をしています。

今回、関東の「若手」酪農家5名と、酪農を志す学生さんたちとの共同企画で普段学校で行なっているのとは一味もふた味も違う酪農体験を行うことになりました。

普段小学校で行うのは、子供達だけを対象にしたモーモースクールですが、今回の参加対象は「親子」!

しかも学校ではなく牧場で開催します。

実はこのどきどきモーモースクール、今年が第2回目となります。昨年は高秀牧場にて1回目を開催させていただきました。

※今回は高秀牧場ではなく、館山の須藤牧場が会場となります。

詳細はこちら

IMG_3326

BBQの際には、酪農家や、牛のことに詳しい学生さんたちが皆様のお話相手になりますよ❤️

質問ぜめ大歓迎〜♪

「食べて」「生きている」意味について親子で見つめ直す体験になること間違いなしです。

しかも美味しい楽しい❤️

観光牧場ではないリアルな牧場の裏側、、、

草だけじゃない?牛ってなに食べてるの?

牛乳ってどうやって作られるの?

どんな疑問もどしどしぶつけるチャンスです!

酪農って、すごく素敵な魅力がたくさんあります。

牛が教えてくれるたくさんのことがあります。

それって、私たちが生きていく上でとっても必要なこと。酪農に携わって気づいたことを、一般消費者に伝えていきたい。強い想いを持っています。

小学校でのモーモースクールの後は、給食の残渣が減るそうです。話し手から見てもわかります。子供達自身が、酪農家の話に耳を傾け、気づき、理解した時の表情の変化は、これだけでやりがいを感じます。

それを、ぜひ保護者の方々にも見ていただきたいと思い企画しました。

この酪農体験は、基本的に保護者と子供達は別々に体験をしていただきます。

保護者の方は子供達が体験している様子を見る時間もありますよ〜!

体験が終了し、BBQの時には親子間でどんな会話が出てくるのか、とっても楽しみです。

子供達の体験前と体験後の表情の変化、見てあげてください。

皆様と須藤牧場でお会いできますことを心より楽しみにしております!

なお、今回は受付窓口を須藤牧場にしております。お問い合わせ、お申し込みは須藤牧場まで

よろしくお願いいたします。

後継者、凱旋帰国!

こんにちは!店長高橋です。

先日、私の弟がカナダでの酪農実習を終え帰国しました。

地元で農業高校を卒業後、北海道の酪農学園大学に進学、卒業後はカナダのケベック州の

超有名牧場で1年間実習をしていました。

昨今の酪農業界は後継者不足が大きな大きな課題なのですが、ありがたいことに高秀牧場は加工を始めた子(私)も牛の方を引き継ぐ後継者もいるのです。

弟が帰って来て、両親も大喜び、新しい牛舎を建てるんだ!と息巻いております。

なんにせよ、高秀牧場が今後もステップアップしていくための第1歩となったのは間違いないでしょう、、。

加工部門も負けてられませんね〜!弟の頑張りに負けないよう、精進していきますよ!

新生高秀牧場はまだもうちょっと先になるかと思いますが、姉弟共々、高秀牧場を今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

牧場について
TEL:0470-86-2131
チーズ工房
TEL:0470-62-6669
ミルク工房
TEL:0470-62-6669
PAGE TOP